社会連携・地域貢献

スイーツ心理学プロジェクト

スイーツ心理学とは

スイーツ(甘い食べ物、デザート)を対象とし、心理学の知識、および手法を活用することで、ポジティブな感情(幸福感などの快感情)を喚起する仕掛けを考案する新たな学問です。2018年4月、帝塚山学院が独自に創造した学問領域として、スタートしました。

※スイーツ心理学®は、学校法人 帝塚山学院の登録商標です。

ページの先頭に戻る