学部・大学院

メッセージ

教員メッセージ

Greg Rouault 先生

Greg Rouault 先生

語学スキルの習得を目的にせず、
自分なりの学びを追究し続けてほしい

服や靴を選ぶ時のように、授業も自分にフィットしているかどうかが重要。本学科は少人数クラスで、学生一人ひとりが必要とするレベルに応じた指導が可能です。私の専門分野は、応用言語学とビジネスマーケティング。言語を追究する前はカナダでビジネスマンとして働いていたため、自分の職業的経験を活かした授業を展開しています。ただ、言語はあくまでコミュニケーションのためのツール。対話を通してお互いを理解することに重点を置き、間違いを恐れないで取り組んでほしいと思っています。自分だけの目標を設定し、何事にも積極的に挑戦しましょう。

教員紹介

ページの先頭に戻る

在学生メッセージ

中西 杏奈さん

日々の授業も留学も、目標を定めることが大切

学科ではまさに英語漬けの毎日。授業はレベルごとにクラス分けされており、自分に合ったペースで着実にスキルアップを図れます。「留学準備講座」では、何のために留学したいのか、そのためには何が必要かを再確認。現地生活での注意点なども教えてもらえるので、具体的なイメージを抱くことができ安心して留学に挑めました。

[2回生 前期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1 I.C.E.
A1-c
留学
準備講座
英語資格
講座c-a
生物学a 中国語Ⅰ
B1-a
 
2 マスコミュニ
ケーション
概論
フランス語Ⅰ
B1-b
I.C.E.
C-a
国際貿易
概論
   
3   I.C.E.
B1-b
キャリア
基礎1-c
I.C.E.
B1-b
英語学
基礎
4 ビジネス
マナー
入門
生活
設計論
エアライン
サービス
ビジネス論
現代産業論 I.C.E
A1-a
5    

田村 克哉さん

慣れない環境だからこそ英会話力がアップ

1回生の春休みに、マレーシア短期英語研修を体験しました。現地の学生とペアを組み、学校や日常生活のサポートをしてもらいながら生活。最初は英語のスピードについていけず会話ができなかったのですが、1週間後にはゆっくりと聞こえるようになったんです。帰国後、ネイティブの先生ともスムーズに話せるようになりました。

[2回生 前期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1 I.C.E.
A1-c
  英語資格
講座c-a
中国語Ⅰ
B1-a
特別活動の
指導法
2 アメリカ
文学史
ジェンダー論 I.C.E.
C-a
英語科
教育法
  教育課程論-1
3   I.C.E.
B1-b
キャリア
基礎Ⅰ-c
I.C.E.
B1-b
英語学
基礎
4 ビジネス
マナー
入門
生活
設計論
  現代産業論 I.C.E.
A1-c
5 日本国憲法-2 教育
基礎演習A
ページの先頭に戻る

留学体験談

森川 加菜さん

アメリカの南オレゴン大学に留学していました。英語でのコミュニケーション力はもちろんですが、何より成長したのはライティング。週に3回エッセイの授業があり、文章の構造や効果的な表現方法などを学びます。最初は何から書けば良いかも分かりませんでしたが、苦戦しながらも英語で自分の考えを書く力が格段に上がったと感じます。

ページの先頭に戻る