学部・大学院

Faculty

お知らせ

食物栄養学科の楠堂准教授と向井助手の研究論文が英文科学誌に掲載されました

2017/07/27

食物栄養学科の楠堂准教授と向井助手の研究論文が英文科学誌FEBS Open bio(2017 Jun 5;7(7)1009-1016)に掲載されました。
肝臓で発現する脂肪酸結合タンパク質Fatty acid binding protein1の発現抑制により、脂肪肝が劇的に改善する事を明らかにしました。
なお、本研究課題は独立行政法人日本学術振興会が交付を行う平成29年度科学研究費助成事業の挑戦的研究(萌芽)に採択されました(6/30付)。
リンク先:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28680813