学部・大学院

入試情報サイト

人間科学部/食物栄養学科[管理栄養士課程]

「食」で人々を健康に。栄養のスペシャリストをめざして。

POINT1

管理栄養士の資格取得をめざす
食と健康の維持・増進、疾病の予防・改善との関わりを専門的に学び、管理栄養士国家試験の合格をめざします。基礎的な知識を得る講義や、実践的な体験ができる臨地実習など、資格取得のための学習プログラムが体系的に編成されています。

POINT2

病院や学校などの施設で実務体験
管理栄養士の実務を体験するために、病院や学校、給食センター、福祉施設、保健所など多様な施設での実習を行います。きめ細やかな事前・事後指導もあり、社会で役立つ力がしっかりと定着していきます。

POINT3

国家試験を意識した万全のサポート体制
1回生から4年後の国家試験を意識して、対策講座や模擬テスト、教員による個別指導を実施。学科一丸となって同じ目標をめざすことで、全国の管理栄養士養成校平均合格率を大きく上回る実績を残しています。

POINT4

食や栄養に関わる分野への高い就職率を実現
健康的な食生活への関心が高まるなか、食のエキスパートとして専門的な知識を持った人材が求められています。本課程からこれまで多くの学生が管理栄養士として社会に飛び立ち、現在も食と栄養に関連した分野で活躍を続けています。

学びの分野

食べ物と健康

ヒトが健康を保持するうえで日常摂取する食品の栄養性、嗜好性、機能性、安全性について、食品学・食品加工学・調理学・食品衛生学などを関連づけて学びます。

臨床栄養学

解剖生理学・病理学等を基礎に最新のエビデンスに基づいた病態栄養学を学びます。次いで、傷病者や要支援者・要介護者の栄養管理、栄養サポートチーム(NST)における管理栄養士の役割を学びます。

社会・環境と健康

健康とは何かを知り、環境と健康の関わりを学びます。そして、健康の維持・増進や疾病予防に役立てる基本的な考え方やその取り組みを学びます。さらに、保健・医療・福祉制度や関連法規の概要を学びます。

人体の構造と機能および疾病の成り立ち

人体の構造と機能について細胞レベル、器官レベル、器官系レベルで学びます。次いで、主要疾患の成因、病態、診断及び治療について、生化学・解剖生理学・病理学等を関連づけて学びます。

基礎栄養学・応用栄養学

基礎栄養学では、栄養素の構造と機能ならびに消化・吸収・体内動態、さらにエネルギー代謝と調節を学びます。応用栄養学では、各ライフステージにおいて、生体の形態的、機能的な特徴を学び、次いで生活環境、食生活や栄養素等摂取量を学びます。

栄養教育論

栄養教育の概念及び栄養教育マネジメントサイクルを学びます。そして、ライフステージ・対象者別の健康や生活の質(QOL)の向上に必要な健康・栄養教育の理論と方法を学びます。

給食経営管理論

給食運営や食品流通の理解を基に、給食の意義と経営管理の概要を学びます。給食施設における利用者の身体状況、栄養状態、生活習慣等に基づいた食事の提供、給食の運営方法と栄養面、安全面に加え、経済面全般のマネジメントを学びます。

公衆栄養学

わが国および諸外国の健康・栄養問題の現状と課題及びそれらに対応した主要な栄養政策を学びます。地域、職域等といった集団の健康栄養問題及びそれらを取り巻く環境要因に関する公衆栄養活動・マネジメントを学びます。

ページの先頭に戻る

4年間の学び

基礎から応用まで、講義と実験・実習、臨地実習による実践的なプログラム。

主要疾患の成因や病態、診断、治療などを理解するために、基礎医学系をしっかり学びます。

充実した国家試験対策

iPadを活用した試験問題対策や長期休暇中の勉強会など、管理栄養士国家試験合格に向けたサポート体制を整えています。早期から徹底した対策を図ることで、受験者率や合格率において高い実績を残しています。

  • 夏期休暇中の自主参加国試勉強

    夏期休暇中の自主参加国試勉強

  • 学生主導の勉強会

    学生主導の勉強会

  • iPadを使用したC-ラーニング授業

    iPadを使用したC-ラーニング授業

  • 自習ルーム

    自習ルーム

ページの先頭に戻る

取得可能な資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生管理者および食品衛生監視員任用資格
  • フードスペシャリスト受験資格
  • 専門フードスペシャリスト(食品開発)受験資格
  • 専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス)受験資格
  • 健康運動実践指導者受験資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • スポーツリーダー
  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会教育主事任用資格
ページの先頭に戻る