学部・大学院

メッセージ

教員メッセージ

中野 秀男 先生

中野 秀男 先生

発展し続ける情報メディアを活かし、
将来の職業に結びつけるスキルを育む

人工知能(AI)やロボットが発展すれば多くの仕事が消えると言われていますが、“消える”という表現は正しくありません。最先端技術によって仕事は変化し、多様な情報コンテンツやツールが生まれるのです。本学科は、それらを使いこなし、未来の社会で活躍できる人材育成をめざしています。まずは自分が興味を持てる分野を見つけて、“好き”が“得意”になるまで知識を深めましょう。専門的なスキルを少しずつ積み重ねて、将来の仕事に活かすための力を習得します。意欲さえあれば、勉強が苦手でも構いません。一人ひとりの実力に合った指導を行い、学生の可能性を引き出すことが、本学科と私たち教員の役割なのです。

教員紹介

小幡 信 先生

小幡 信 先生

自分の「好き」を得意技に変え、
「何かやってみたい」を実現する場

本学科の学生たちは入学当初「何か自分でやってみたい」と思っているようです。そんな彼らがここで初めて動画や音楽、デザインについて仲間と学び出す。最初は失敗もありますが、そのうち自分がやりたいこと、それに必要な知識や考え方、技術を身につけ、2回生の中頃には各々が得意技を持って個性的なおもしろいものをつくり出せるようになる。例えば実力試しに地域の広報ポスター公募に応募して、見事仲間と一緒にダブル採用なんてこともありました。自分の「好き」を得意技にして、社会で活躍する力をつけられる。これが本学科のおもしろいところです。

教員紹介

ページの先頭に戻る

在学生メッセージ

情報ツール系

踞尾 泰希さん

プログラミングを本格的に勉強中

もともと絵を描いたり音楽を作ったりするのが好きだったので、横断的なカリキュラムの情報メディア学科を選択。大学に入ってからはそれまで未体験だったプログラミングに興味が湧き、Javascriptのプログラミングを家でもやっています。来年からはプログラミング系のゼミでゲーム制作などを勉強していきます。

[2回生 後期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1     プログラミング
実習
マーケティング
   
2     音楽・
サウンド
基礎-2
   
3 データベース
概論
コンピュータ
ネットワーク論
放送
メディア
概論B
ネットワー
キング実習
 
4 ビジネス
分析技法
    情報と職業
5    

森 瑞貴さん

将来の職業につながる幅広い授業が魅力

パソコンを使いこなす技術や、コンテンツ制作を広く学べる学科を探していました。帝塚山学院大学のオープンキャンパスに参加し、キャンパスの雰囲気や先生方の丁寧な対応に魅力を感じて入学を決意。現在はサウンド・映像制作といった分野に興味を抱いています。4年間で学びを深め、専門知識を活かした職業に就きたいです。

[1回生 後期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1   初級英語
A2-c
情報基礎
演習A
ソーシャルメディア
戦略
   
2 心理学-2   情報科学
基礎
情報活用
基礎B-2
[N・NP]
初級英語
B2-c
 
3 情報活用A-1
(上回生)
人権論   文章表現
講座Ⅱ-b
 
4 デジタル
デザイン
基礎-2
現代を
読む
I-a
キャリア
入門-1
[C]
図書館
サービス
概論-1
 
5   図書館
情報資源
概論

情報コンテンツ系

古川 拓海さん

刺激的な環境のなかで、映像作品の制作に挑戦

学科には明確な目標を持っている人が多く、刺激にあふれた雰囲気です。ゼミでは映像作品を制作しており、大学の50周年記念式典が行われた際には専用のカメラを使ってその様子を撮影しました。音声の切り替えやテロップの挿入などの編集作業、パッケージデザインまでを経験し、専門的なスキルが身につきました。

[3回生 後期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1   視聴覚
メディア論
  ソーシャルメディア
戦略
  サウンド
デザイン
演習
2   映像で知る
社会と文化
情報サービス
演習Ⅱ-1
コンテンツ 演習
プロデュース
モデル化と
シミュレーション
3   広告メディア
概論
マルチメディア
制作法B
専門演習g  
4   社会福祉
原論Ⅱ
社会教育
課題研究Ⅱ
   
5    

大宅 穂香さん

制作課題を通して表現力を身につける

幅広い学びから自分に合った分野を見つけられます。私はデザインに興味があるので、ポスターの制作やアプリ開発などに取り組める授業を履修中。どんなデザインにするか、どのようにプログラムを組むか、じっくり考えてゼロから制作していきます。行き詰まることもありますが、完成した瞬間にはとても大きなやりがいを感じます。

[2回生 後期]
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1     プログラミング
実習
マーケティング
英語
D2-2
生徒
指導論
2 広告
デザイン論
社会学-b 教職課程論    
3 データベース
概論
コンピュータ
ネットワーク論B
マンガ論 コピーライティング
概論
 
4 情報科
教育法Ⅱ
教育心理学
1
アニメーション論 現代を読む
1-1
情報と職業
5     教職
ホームルーム
ページの先頭に戻る

内定者メッセージ

プログラミングを本格的に勉強中

映像が好きで高校生の頃からテレビの仕事に就きたかったので、幅広い分野を学べる情報メディア学科を選びました。映像だけでなくデザインやサウンド制作、著作権や法学まで多くのことを学べたのがよかったです。在学中から映像やデザインのソフトを使いこなせたので、社内研修でも他の人よりもスキルをアピールできたかなと思います。ゼミはサウンド系でしたが作品づくりのコツやプレゼンテーションの技術を鍛えられました。これからは放送局のADとしてそれらを活かせたらと思います。

ネットワーク技術を極めSEに

キャンパスの明るさに引かれてこの大学を選択。入学した頃はまだ進みたい分野は決まっていなかったですが、1回生の時にネットワークとプログラミングに興味を持ち、システムエンジニアをめざし出しました。「ネットワーキング実習」では実際に業務で使われている機器で学べたのが良かったです。その経験を活かし、プラスαとして資格の取得や学外のセミナーにも参加、その甲斐あって業界大手の会社から内定をもらいました。4月からは東京でSEの業務に就く予定です。

ページの先頭に戻る