帝塚山学院大学では、各界でご活躍中の客員教授による講義を無料で公開しております。
平成21年度は20年度に引き続き下記講座になります。 受講いただける人数に限りがございますので、ご希望の方はできるだけお早めにお申込ください。

【講座名】 日本伝統文化
【担当教授】 茶道 武者小路千家第十四代家元 千 宗守
【開講日時】 下記土曜日の11:00〜15:00 (休憩12:30〜13:30)
5月16日 ・6月20日 ・7月18日 ・10月3日 ・10月31日 ・11月14日 ・12月19日
【定 員】60名程度
※受講料は無料ですが、資料代として2,000円が必要となります。(振込先等は返信ハガキにてご案内いたします)

*「茶」と言う日常日本人が慣れ親しんでいる飲料について、その起源から説き起し、やがてそれが長い歴史の間に付加価値を伴って「茶の湯(茶道)」と呼ばれる我国を代表する精神文化へと昇華していく過程を述べる。

講座の流れ:茶の起源 / 茶の日本への移入 / 茶と禅のかかわり / 茶の湯(茶道以前)の成立 / 茶の湯の求道性と遊興性 / 「日本的」なるものの成立(茶の湯の果たした役割) / 侘び茶と千利休 / 茶の湯のもつ国際性

※テキストは、岡倉天心『茶の本』(岩波文庫版)[¥400+税]を使用いたします。購入をご希望の方はお申込の際にその旨も明記してください。(初回の日のみ購買部にて販売させていただく予定です)

■場 所: 帝塚山学院大学 狭山キャンパス

(※日程・内容等変更となる場合がございます。予めご了承願います)


■申込方法
往復ハガキにて受付いたします。 往信ハガキに 講座名【公開授業】と 郵便番号・住所・氏名(フリガナとも)・電話番号・年齢・性別・テキスト購入の有無 を明記の上、下記までお申込ください。また、返信ハガキにはご自身に届くよう、郵便番号、ご住所、お名前のご記入もお願いいたします。 (※ご記入いただいた個人情報は生涯学習センター以外での利用目的はありません)

■申込期間
平成21年3月24日(火)〜4月14日(火)の消印まで有効ですが、定員に達し次第締切とさせていただきます。

■申し込み先
〒589−8585 大阪狭山市今熊2−1823  帝塚山学院大学  生涯学習センター 係まで

■お知らせ
本学には駐車スペースがありませんので、自家用車での来学はできません。 南海高野線「金剛駅」(西側)および南海泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」(南側)からは南海コミュニティバス(帝塚山学院大学前下車)をご利用ください。また金剛駅(東口)のみ本学専用南海バスも運行しています。(※但し、便数に限りがあり、本学専用の回数券が必要です)バスは全て有料です。


○プロフィール○
千 宗守 客員教授
慶応義塾大学大学院文学研究科美学美術史専攻 修士課程修了
茶道武者小路千家〔官休庵〕 第十四代家元、得度を受け「不徹斎」の号を受ける。
第15回京都府文化功労賞受賞
主な著作として
  『利休とその道統』『新修茶道妙境』『武者小路千家 茶の湯シリーズ I・II・III 』
  『武者小路千家 茶花集』『雪間の草』等       
その他 随筆共著も多数