国際交流・留学

留学経験者インタビュー

留学を経験した先輩たち

リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科 4回生

高麗大学(韓国)

細やかなサポートを受けて、1年半の長期留学が実現

2つの留学制度を組み合わせて、1年半もの長期留学に挑戦しました。前例がなく書類申請などの手続きが大変でしたが、国際交流センターのサポートをフルに活用。留学中も頻繁に連絡を取っていたので心強かったです。現地では高麗大学で語学を学ぶほか、日韓交流会に毎日のように通っていました。初めは思うように会話ができなかったのですが、徐々にさまざまな言葉や表現方法を習得。積極的にコミュニケーションを取り、韓国語が劇的に上達していったと感じます。現地の人々との交流を通して、海外から見た日本のイメージを知ることもできました。国によって異なる価値観があることを実感し、私自身も改めて自国について深く考えるように。今後も日韓関係を追究し、その知識を活かした職業に就きたいです。

人間科学部 キャリア英語学科 2回生

ノーザンライツカレッジ(カナダ)

今しかできないことに挑戦し、後悔のない留学に

1回生の春に、マレーシアでの語学研修を体験しました。異文化を肌で感じ充実した時間を過ごせた一方で、1か月という短期間だったためやり残したこともあり、半年留学を決意。留学前は自分の英語が現地で通用するか不安で、語学力の維持・向上に努めていました。一緒に留学する友人と、励まし合いながら勉強していたことを覚えています。留学先では、ホストファミリーとカナダの家庭料理をつくったり学校で開催されるイベントに参加したりと、積極的にコミュニケーションを取っていました。また、現地で仕事をしている日本人にも出会い、自分も将来は海外で働きたいと思うように。生活の中で見るもの・聞くことすべてが刺激的で、考え方や視野が広がりました。留学で得られた経験を胸に、継続して英語の勉強に励みたいです。

※このインタビュー記事は2017年3月時点の内容を基にしています。

ページの先頭に戻る