入試情報

公募制推薦入試  前期・後期

インターネット出願

ポイント

出願資格に評定平均値の制限はありません。
調査書の評定平均値等を点数化します。
第2志望学科(課程)を無料で出願することが可能です。
1日の出願で、2学科(課程)×(「標準型」+「高得点型」or「指定科目型」)の最大4出願が可能です。
前期日程では、2日間試験を実施しますので、試験日が選択可能です。プラス5,000円のみで、2日間連続受験も可能です。

試験日程

前期

出願期間
2018年11月1日(木)~11月7日(水)
試験日
2018年11月14日(水)・2018年11月15日(木)※試験日自由選択制
試験会場
本学(泉ヶ丘キャンパス)新大阪会場和歌山A会場
合格発表
2018年11月26日(月)
入学手続き締切
2018年12月10日(月)

後期

出願期間
2018年12月1日(土)~12月8日(土)
試験日
2018年12月15日(土)
試験会場
本学(泉ヶ丘キャンパス)新大阪会場
合格発表
2018年12月21日(金)
入学手続き締切
2019年1月8日(火)

注意事項

出願書類は出願締切日の消印有効、出願登録は最終日の15:00まで。

出願手続き

入学検定料

【1日のみ受験】
30,000円

【2日連続受験】(前期のみ)
35,000円
(2日目は5,000円で受験可能です)

出願資格 下記の項目を満たす者
  • ①高等学校(もしくは中等教育学校)を卒業した者、および2019年3月卒業見込の者。
    ただし、高等学校(中等教育学校)を卒業した者については、評定平均値が記載された調査書を提出できる者に限る
  • ②学業人物ともに優れ、出身学校長の推薦を受けた者
    *評定平均値の指定はありません
  • ③専願を選択した場合、合格すれば必ず本学に入学する者

必要書類

出願必要書類」をご覧ください。ファイルをダウンロードできます。

選考内容

学部・学科 試験科目 配点
リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科 国語・英語の2分野 200点
調査書(評定平均値+評定平均最高教科)×2点 20点
人間科学部キャリア英語学科 国語・英語の2分野 200点
調査書(評定平均値+英語評定平均値)×2点 20点
人間科学部情報メディア学科 国語・英語の2分野 200点
調査書(評定平均値+評定平均最高教科)×2点 20点
人間科学部心理学科 国語・英語の2分野 200点
調査書(評定平均値+評定平均最高教科)×2点 20点
人間科学部食物栄養学科〔管理栄養士課程〕 国語・英語から1分野選択と生物・化学から1分野選択 200点
調査書(評定平均値)×4点 20点
人間科学部食物栄養学科〔健康実践栄養士課程〕 国語・英語・生物・化学から2分野選択
*ただし理科を2つ選択することはできません。
200点
調査書(評定平均値)×4点 20点

判定方式

〈標準型〉〈高得点型〉〈指定科目型〉

  • 〈標準型〉の受験が必須です。〈高得点型〉ないし〈指定科目型〉は希望により併用できます。
  • 〈高得点型〉は受験した2科目のうち高得点の科目の配点を200点満点にし、もう一方の科目の配点は100点です。書類審査20点を加え、320点満点で判定します。
  • 〈指定科目型〉は学科が指定した科目を150点満点にし、もう一方の科目の配点は100点のままです。書類審査20点を加え、270点満点で判定します。
標準型必須 学科試験
2科目
調査書 220点
満点
100点 100点 20点
高得点型※1併用可 学科試験
2科目
調査書 320点
満点
200点 100点 20点
指定科目型※2併用可 学科試験
2科目
調査書 270点
満点
150点 100点 20点
  • ※1 リベラルアーツ学科・情報メディア学科・心理学科・食物栄養学科【健康実践栄養士課程】
  • ※2 キャリア英語学科・食物栄養学科【管理栄養士課程】

*指定科目

人間科学部 キャリア英語学科:英語

人間科学部 食物栄養学科【管理栄養士課程】:生物もしくは化学

(注)出題範囲

国語
「国語総合(古文・漢文は除く)」
英語
「コミュニケーション英語Ⅰ」「コミュニケーション英語Ⅱ」
化学
「化学基礎」の全範囲
生物
「生物基礎」の全範囲

食物栄養学科は、志望した課程が不合格となった場合、もう一方の課程でも判定を行います。判定の結果、合格となれば合格した課程の合格通知書を発行します。

試験時間割

10:00~11:30
リベラルアーツ学科 英語 国語
キャリア英語学科 英語 国語
情報メディア学科 英語 国語
心理学科 英語 国語
食物栄養学科【管理栄養士課程】 英語 国語 化学 生物
食物栄養学科【健康実践栄養士課程】 英語 国語 化学 生物
  • *試験当日は受験する分野の開始15分前までに試験場の所定の席へ着いてください。
  • *試験開始後30分以上遅刻した場合は原則として受験できません。
  • *試験終了後に問題用紙を持ち帰ることができますが、途中退出した場合は問題を持ち帰ることはできません。
  • *学部・学科・課程にかかわらず2日間とも受験することができます。(前期のみ)
  • *あらかじめ「試験に関する注意」をよく読んでおいてください。

専願を選択した場合の優遇措置

専願にて受験の場合は、学力検査の得点が1.1倍となります。

  • ・2日間連続して専願を選択する場合は、同一学科(課程)に限ります。
  • ・併願出願の場合、異なる学科(課程)を出願できます。

特待生制度

公募制推薦入試 前期の成績上位者に対して、最大4年間授業料の全額もしくは半額を免除します。詳しくは、スカラシップ制度・奨学金制度をご覧ください。

※入学後各学年末に学業成績等をもとにした継続審査を行います。

エントランススカラシップ制度

公募制推薦入試 後期での全合格者のうち、筆記試験の成績上位者に対して、入学金を全額免除します。詳しくは、スカラシップ制度・奨学金制度をご覧ください。

出願・受験にあたって

  • 受験票に同封の「試験に関する注意」を必ずご確認ください。
  • 何らかの障がいがあり、受験および修学に際して配慮を必要とする場合は、試験日の2か月前までにアドミッションセンターまでご相談ください。 (連絡先Tel:072-368-3108)