お知らせ What’s New

「第1回 任(イム)ゼミ生による日韓動画字幕制作・成果発表会」を開催します

2018/01/22

韓国語コースの任(イム)ゼミ生による「第1回 任ゼミ生による日韓動画字幕制作・成果発表会」が、
1月23日(火)帝塚山学院大学狭山キャンパスC棟2階学生ホールで行われます。

今回初めて行われる本発表会では、日本のバラエティー番組、日本の携帯電話CMに韓国語の字幕を付けたもの(各1本ずつ)と、韓国のバラエティー番組に日本語の字幕を付けたもの(1本)が上映されます。

各場面とセリフに合わせて「1秒4文字」という字幕の世界を表現することは、簡単なことではありません。
字幕翻訳のきめ細かなルールの中で、納得がいく内容で完成できるように緻密な翻訳作業を行ってきました。

このようなプロセスと経験は、韓国語力および母語である日本語力も鍛えられます。

3回生2名と韓国の高麗大学の留学生2名、総4名による本発表会にぜひ足を運んでいただければと思います。
字幕作業の裏話もあります。

韓国人の訪日観光客の増加により日本と韓国との交流は、政府レベルを超え、身近な一般市民レベルにまで広がっています。
今回の3本の字幕作品を通して日本語と韓国語の相違、そこに秘められている文化や価値観の異同を知ることにより、一層韓国への親密感と理解が深まると期待しています

【日時】
2018年1月23日(火)12:40~13:20
【会場】
 帝塚山学院大学狭山キャンパスC棟2階学生ホール
【字幕上映作品】
日本バラエティー番組『スカッとジャパン』
TVCM au『スパルタ教師』
韓国バラエティー番組『スーパーマンが帰ってきた』 K-POP アイドル Wanna ONE編