トピックス

Topics

新着情報

帝塚山学院大学と高麗大学校国際語学院韓国語文化教育センターとの間で新たな協定締結!

2013/03/11

20121211日、韓国の高麗大学校より国際語学院院長趙圭衡教授及び、同学院韓国語文化研修部長崔鎬哲教授、同学校文科大学日語日文学科教授兼日本研究センター所長である崔官教授をお招きし、高麗大学校国際語学院韓国語文化教育センターと本学との協定調印式が行われた。

今回、「高麗大学校国際語学院韓国語文化教育センターと帝塚山学院大学との学術交流に関する基本協定書」及び「高麗大学国際語学院韓国語教育文化センターと帝塚山学院大学との学生派遣に関する基本協定書」・「帝塚山学院大学と高麗大学校国際語学院韓国語文化教育センターとの教員交流に関する協定書」の3件が締結された。

 

この締結によりリベラルアーツ学部韓国・韓国語専攻の留学希望者は2年次に希望者のほぼ全員が2年次の際に学院の奨学金を受けながら韓国屈指の名門私立大学である高麗大学校の国際語学院で半年間韓国語を学ぶことができるようになる。この半年間の韓国留学は「カリキュラム内留学」であり、留学時の単位は卒業単位に読み替えられる。本学には高麗大学校文科大学との間に各々4人ずつの1年間交換留学の協定も存在しており、この交換留学制度は約10年間相互の大学に学生を送り迎してきた。今回の提携により、滞在が最も長い学生は1年半を高麗大学校で学びながらも、本学を4年で卒業することができる。これは日本の大学では非常に画期的なカリキュラムである。

 また高麗大学校国際語学院韓国語文化教育センターより毎年客員教員を派遣してもらうことにより、留学前と留学後の韓国語教育に一貫性を持たせることができるようになっている。

 みなさん、この制度を活用して大きく羽ばたきましょう!