社会連携・地域貢献

開講講座詳細

 詳細

論語の世界-孔子と弟子たち-

申込期間 2019/02/27~2019/03/14
開講期間 2019/05/13~2019/07/22
開催日時
5/13、5/27
6/10、6/24
7/8、7/22
月曜日 2限目11:00~12:30
受講料 全6,600円
開講場所 狭山キャンパス 
定員 40名
内容紹介

論語を、下村湖人の『論語物語』を導き手にして、読み続けています。これは、例えば「孝を問う」というテーマのもとに、論語の孝行に関わる条を集めて、ショートストーリーに仕立てているもので、論語を大変分かりやすく楽しく読み進めることができます。毎回の自由で活発な討論が刺激的です。

5/13       孔子と論語について概説。15章「異聞を探る」、登場する弟子或いは人物:子貢・伯魚(孔子の子)ら。

 

5/27       16章「天の木鐸」、冉有、関守。17章「磬を撃つ孔子」、冉有、百姓。

 

6/10       18章「竈に媚びよ」、王孫賈。19章「匡の変」、顔刻・子路・顔回・冉伯牛ら。

 

6/24       20章「司馬牛の悩み」、司馬牛・子夏。21章「孔子と葉公」、葉公。

 

7/8         22章「渡し場」、長沮・桀溺、子路。

7/22       23章「陳蔡の野」、衛霊公・子路・子貢・顔回。

 
※毎回のテーマは変わることがあります。
テキスト:下村湖人『論語物語』講談社学術文庫 本体定価1,050
プリントを補充で配付。
 
講師

下定 雅弘

本学元教授・岡山大学名譽教授・文学博士・日本杜甫学会会長

ページの先頭に戻る