学部・大学院

教員紹介

一覧に戻る

中野秀男 教授

中野秀男 教授

最終学歴 大阪大学工学研究科通信工学博士課程修了
学位 工学博士
現職 人間科学部情報メディア学科、人間科学研究科人間科学専攻教授(兼担)、ICTセンター長
専門分野 通信工学
担当科目 情報活用基礎A,、情報活用F、メディア文化社会特論
(大学院)情報ネットワーク特論、メディア文化社会特論、研究指導

研究領域

インターネット技術、情報セキュリティ

主たる業績

  • 「テキストC」、昭晃堂,1992
  • 「コンピュータ基礎理論ハンドブック」(共訳)丸善
  • 「暗号と認証」分担、培風館
  • 「経営情報」分担、有斐閣
  • 「セキュリティ事典」分担、共立出版

学会・社会活動

  • 電子情報通信学会会員、情報処理学会会員
  • ソフトウェア技術者協会代表幹事
  • 大阪市ITアドバイザー
  • 豊中市情報政策専門家会議委員

学生・受験生へのメッセージ

IT/ICTはすでに社会の基盤であり、その利用は当たり前になっています。ただ急速な進歩のために負の部分もあります。 本学でその基礎と応用をしっかり身に付け、これからの時代をたくましく生き抜く人になってほしいと思います。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る