ニュース・イベント

食物栄養学科の福田ひとみ教授と勝川路子専任講師が「最優秀論文賞」を受賞

2018/05/14

本学人間科学部食物栄養学科 福田ひとみ教授と、勝川路子専任講師の共著論文である「食物繊維摂取増加を目的としたゴボウ添加ビスケットの物性と官能評価および排便効果」が、学術的図書である「食生活研究」の2017年度最優秀論文賞と評価されて、5月9日に大阪市内で授賞式が行われました。
本学の図書館の書架に同誌がありますので、論文(食生活研究、第37巻第3号、p134-141)を読むことができます。
また、両先生が担当している講義や実習の中で、論文の内容が最新の情報として紹介される予定です。
 

一覧に戻る