お知らせ What’s New

本学講師である作家・楠章子先生の絵本が実写映画化されます。

2019/04/11

リベラルアーツ学科で「創作研究」科目を担当する作家・楠章子先生の
10万部のベストセラーとなった絵本「ばあばは、だいじょうぶ」(作:楠章子/絵:いしいつとむ 童心社刊)が実写映画化されます。

同映画は、認知症になってしまったおばあちゃんの姿を小学生の男の子の視点から描いた感動作で、
2018年12月、イタリアで開催された「ミラノ国際映画祭」で、最年少主演男優賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャッキー・ウー)のW受賞を成し遂げたことでも、話題となりました。

5月10日(金)より全国のイオンシネマにて公開予定です。

「ばあばは、だいじょうぶ」公式HP