NEWS

  • 2019.10.24
  • 葡萄祭で学生が考案した新たな福寿堂秀信とのコラボ商品を販売

  • スイーツ心理学を推進している大本浩司教授のゼミでは、学生がグループワークで企画したオリジナルスイーツを福壽堂秀信様へ提案して、新しいコラボ商品として実現化しました。

    コラボ商品は、11月2日(土)3日(日)に本学狭山キャンパスで開催される葡萄祭にて販売予定です。

    商品名は「ぶどうちゃんの大人の洋風どら焼き」で、学生が考案した名称が採用されました。
    従来から福寿堂秀信とのコラボイベントで販売してきた「あずきんちゃんのもちもちどら焼き」も合わせて販売予定です。
    学生は葡萄祭に備えて、宣伝用のポップや割引チケットなどを準備中で、値段設定や売り方にも心理学で学んだ工夫を施しています。
    情報メディア学科の佐藤安専任講師のゼミで新たに開発した「あずきんちゃんファミリー」の映像も公開予定です。

    みなさん、コラボスイーツは1日各50個の限定販売を予定しておりますので、ぜひ食べに来てください!

    葡萄祭の詳細はこちらから
    https://grapefes.wixsite.com/homepage

    • #お知らせ
    • #イベント
    • #情報メディア学科
    • #心理学科
  • 2019.10.09
  • 「心理学から食を科学する」講演会を開催

  • 2019年9月23日(月・祝)、本学社会連携機構のスイーツ心理学(R)プロジェクトが企画した講演会「心理学から食を科学する」を開催しました。

    第1部では食の観点から、第2部では心理学の観点から、
    スイーツとの関わりや役割などについて、ゲスト講師による貴重なお話をいただきました。
    たくさんの学生さん、本プロジェクトでコラボレーションをさせて頂いている企業様、本学教職員にご参加いただき、
    今後の心理学科と食物栄養学科の連携強化につながる有意義な講演会となりました。

    【第1部】
    テーマ:心理学から食を科学する
    講師:広島修道大学 健康科学部(教授) 今田純雄先生

    【第2部】
    スイーツ尺度の構築に関する研究成果
    講師:イデアラボ研究員(本学客員研究員) 市川玲子先生

    • #イベント
    • #心理学科
    • #食物栄養学科
  • 2019.09.17
  • スイーツ心理学(R)プロジェクトの成果を日本心理学会で発表しました

  • 本学社会連携機構のスイーツ心理学(R)プロジェクトでは、イデアラボとの共同研究成果を2019年9月6日に開催された日本心理学会第83回大会にて発表しました。
    発表内容は「スイーツ購入前から摂取後までの心理プロセスの探索と尺度作成の試み」です。​
    発表者は、イデアラボの研究員で本学客員研究員でもある市川玲子先生です。​
    本学からは、玉越勢治准教授と大本浩司教授が連名発表者となっています。​

    https://www.micenavi.jp/jpa2019/search/detail_program/id:928

    発表タイトル:「スイーツ購入前から摂食後までの心理的プロセスの探索と尺度作成の試み」
    発表者:○市川 玲子1,2・児玉(渡邉) 茉奈美1#・澤井 大樹1,2#・玉越 勢治3・大本 浩司3​
    所属:株式会社イデアラボ1・帝塚山学院大学社会連携機構2・帝塚山学院大学人間科学部3​
    キーワード:スイーツ, 心理的プロセス, 尺度​
    Exploring and scaling the psychological process from before buying sweets to after eating .​
    Reiko Ichikawa1,2, Manami Kodama-Watanabe1, Daiki Sawai1,2, Seiji Tamakoshi3 and Hiroshi Daimoto3​
    Idealab Inc.1, Organization of Social Outreach and Cooperation, Tezukayama Gakuin University2, Faculty of Human​
    Sciences, Tezukayama Gakuin University3
    Key Words:sweets, psychological process, scale​
     

    • #心理学科