編入学の方へ

To Transfer Students

お知らせ

緊急事態宣言解除を受けて

2020/05/25

学生のみなさま

教職員各位

 

緊急事態宣言解除を受けて

 

帝塚山学院大学

学長 津田 謹輔

 

5月21日国は大阪府を含む関西圏の緊急事態宣言を解除しました。わが国では新型コロナウィルスの新規感染者は減少傾向にありますが、第2波、第3波の可能性が示唆されています。

引き続きできる限りの感染対策を行いながら、教育研究機関として大学の役割を段階的に再開していきたいと考えています。

5月25日付けで、大学の活動基準を緊急事態宣言前に戻します。

 

1)学生について

 不要不急の登校はしないようにしてください。

 教育上必要な場合は入構を認めます。

 課外活動中止は継続します。

2)教職員について

 大学業務正常化準備のため、教職員の入構禁止を解除します。

 

授業につきましては、5月31日まで、すべての授業を遠隔授業でお願いしているところです。6月以降につきましても、遠隔授業が可能な科目は、春学期終了まで遠隔授業を基本とします。学生のみなさんも、各自の遠隔授業の受講環境を整え、学修を進めてください。

しかし、対面が必要不可欠な科目については、密集を避けるなど感染予防対策を講じる準備をしたうえで行う予定にしています。対面授業の再開にあたっては、その対象科目等を詰めたうえで、2週間前をめどにお知らせする予定です。

以上