Topics

トピックス

第14回 三津屋川清掃活動を実施しました

活動報告

2014.05.19

 平成26年5月10日土曜日、本学で14回目となる三津屋川清掃活動を実施しました。本学から学生10名、教職員4名が参加し、三津屋川を美しくする会・大阪府富田林土木事務所・大阪狭山市・地域住民の方々など総勢約80名が共同で三津屋川の清掃に取り組みました。
 今回は河原で繁殖しているケナフの駆除を第一の目標として活動しました。駆除のためには根から抜き取る必要があるため事前の草刈はなく、ケナフをはじめとした草抜きやゴミ拾い、草刈などを行いました。何度も活動に参加しているベテラン参加者がいれば鎌を扱うのは初めてだったり、土に触れるのも数年ぶりという参加者もいました。それぞれ手際の良さはバラバラでしたが、皆で楽しみながら、徐々に作業に慣れていきました。約1時間の活動時間で総排出量はケナフを含む雑草、ゴミなど合わせてゴミ袋約90袋分となりました。
 三津屋川での清掃活動のあとCEDSホールで昼食を摂り、その後、参加者全員でケナフについて調べました。ケナフは外来種であるため今回の活動では駆除の対象でしたが、他方では紙の材料として利用できる非木材資源として注目されています。ケナフの利用の仕方は様々で、利用にはまだ課題も多く賛否があります。簡単ではありますが参加者それぞれでこの問題について調べ、ケナフについて多方面から考える時間にしました。
 キャンパスのすぐそばにある川にもこうした問題があります。これをきっかけに学生の皆さんにはこれからも物事を注意深く観察し、いろいろな角度から考えられるようになってもらいたいと思います。