Topics

トピックス

有馬純寿准教授の出演公演が第20回「佐治敬三賞」を受賞しました

リベラルアーツ学科

2021.05.17
リベラルアーツ学科の有馬純寿准教授の出演公演「ペルセポリス ~秋吉台で聴くテープ音楽~」が第20回「佐治敬三賞」を受賞しました。
 
2020年9月5日に秋吉台国際芸術村で公演された「ペルセポリス ~秋吉台で聴くテープ音楽~」は、クセナキス「ペルセポリス」の日本初演を中心に、湯浅譲二「ホワイト・ノイズによるイコン」、ノーノ「照らし出された工場」と、アナログテープ音楽(ノーノ作品はソプラノ歌唱を伴う)の古典的名作をまとめて多チャンネル野外上演した公演です。
有馬先生はエレクトロニクス奏者として出演され、選曲・演奏・歴史的意義の三拍子揃った稀有な公演として評価され受賞となりました。
 
また5月11日放送のNHK「視点・論点」~危機の中で音楽のゆくえを考える~の中でも同公演が紹介されました。
 
※佐治敬三賞
この賞は、毎年わが国で実施された音楽を主体とする公演の中から、チャレンジ精神に満ちた企画で公演成果の水準の高いすぐれた公演に贈られます。

https://www.suntory.co.jp/sfa/music/saji/
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/449255.html
 
トピックス画像

(c)Yuko Ota

トピックス画像

(c)Michihiro Ota