トピックス

Topics

新着情報

心理学科 土田陽子教授が執筆した本が出版されました

2018/03/30

心理学科(教職実践研究センター)の土田陽子教授が執筆した書籍「青少年の性行動はどう変わってきたか-全国調査にみる40年間」(共著)がミネルヴァ書房から出版されました。

書名:青少年の性行動はどう変わってきたか-全国調査にみる40年間
出版社:ミネルヴァ書房
出版日:2018年3月30日
大規模調査から見えてくる40年間の実態と変容。貴重な調査研究として国内外で注目を集める「青少年の性行動全国調査」をもとに、性に関する行動や意識の変化・要因を実証分析によって明らかにする。
「草食化」など一般的に知られるイメージとは異なる実態を明らかにした、教育社会学だけでなく、教育心理学や学校保健の分野からも注目を集める研究。

(土田教授担当)
第7章 性や恋愛に消極的な若者――その内実と友人関係の影響(土田陽子)
 1 若者の「草食化」への注目
 2 性や恋愛に消極的な若者は増えたのか
 3 恋人がいない人の恋愛意欲と友人関係
 4 性や恋愛に消極的な若者の何が変化したのか
(書籍紹介ページ)
http://www.minervashobo.co.jp/book/b352116.html