トピックス

Topics

新着情報

本学にて、和漢比較文学会大会が行われました

2018/10/17

9月22日(土)、23日(日)の両日、本学で和漢比較文学会大会が催されました。
22日は、本学リベラルアーツ学部 及川智早教授による開会の辞ののち、
公開討論会「近世近代の書画を読む」を実施。23日は、研究発表会が開催されました。
両日とも、日本文学における漢詩漢文学の展開や影響関係について、
全国から参加した研究者がさまざまな角度から、活発に議論しました。

また、本学リベラルアーツ学部 福島理子教授の所蔵品を含む、江戸・明治期の書画を学内に展示し、
ギャラリートークを催すという学会初の試みも行われました。
狭山キャンパスF棟のガラス張りのブースに並んだ80数点の書画は壮観でした。

本学学生もスタッフとして準備・運営に協力。天気にも恵まれ好評の中、無事終了しました。