トピックス

Topics

新着情報

楠堂准教授が執筆した教科書が出版されました

2019/11/05

食物栄養学科 楠堂達也准教授が執筆した教科書「生化学-人体の構造と機能及び疾病の成り立ちー」(共著)が南江堂から出版されました。
本書は、代謝の仕組みを特に丁寧に解説し、基礎栄養学や臨床栄養学などの管理栄養士に必要な基礎知識のスムーズな理解を可能にするテキストです。
本書は、楠堂准教授担当の管理栄養士課程1回生の必修科目「生化学」において使用されています。
 
書名:生化学-人体の構造と機能及び疾病の成り立ちー
出版社:南江堂
発行年月:2019年9月下旬
 
(楠堂准教授執筆)
第3章 脂質
 A 脂質とは何か
 B 脂質の分類
第13章 脂質代謝
 A 脂肪酸の代謝
 B 不飽和脂肪酸
 C トリグリセリドの代謝
 D エイコサノイド・ケトン体の代謝
 E コレステロール、胆汁酸、ビタミンD、ステロイドホルモンの生合成
 F 脂質の輸送 
 
(書籍紹介ページ)
https://www.nankodo.co.jp/g/g9784524241828/