トピックス

Topics

新着情報

堺市宮園校区「はやおきして朝ごはんを食べる会」の食物栄養学科の学生有志ボランティア参加について

2019/12/06

「はやおきして朝ごはんを食べる会」は、学童期の子どもたちが望ましい生活習慣を身に付けることが できるよう、堺市宮園校区の地区組織が主体となり毎月1回行っている事業です。2016年度より、本学  人間科学部の学生有志がボランティアとして参加し、食事支援(図1)や歯磨き指導(図2)、本の読み聞かせ(図3)のサポートをしています。
本年度4月から11月にかけて、のべ134名の食物栄養学科学生が参加しており、地域での食・健康支援を行う大切さを学ぶ大変貴重な機会となっています(図4)。
また、10月はハロウィンに合わせ室内装飾を行い、子ども達が楽しく朝食を食べられるように環境作りも行いました(図5)。さらに本年度は、子ども達への食への関心を高めるために、メニュー表を作成したり、食育媒体をテーブルに置いたり、子どもたちへ積極的に食について話しかける等の取組みも行っています(図6-1、2、3)。子どもたちの健康づくりサポーターとして、今後もがんばっていきます!