トピックス

Topics

新着情報

2019年度学生FD研修会を実施しました

2020/02/06

2020年1月22日学生FD研修会を実施しました。
帝塚山学院大学の学生FDとは、大学の授業や教育をより良くしていくために、学生自身が主体的に取り組む活動のことで、大学教職員と連携し、大学について考えていく活動のことです。
今回の学生FD研修会では、テーマ設定および進行も学生のみなさんが行いました。
 
回は、学生有志から集められた学生FD推進委員3人と、FD・SD推進委員会の教員3人、大学事務局教務課より1人の合計7名で、「コミュ力って必要?」をテーマにディスカッションしました。
 コミュニケーション能力は必要かどうか、大学生にとって必要なコミュニケーション能力とはどんなものか、それを身につけるためにどんなことをすべきか、という3つについて、意見を交わしました。
 
<参加した学生の感想の抜粋>
心理学科3回生 山本 茉尋さん
先生や職員と話せる機会があること、話し合いで先生方に興味を持てたところが良かったです。
研修会の改善点として、今後につながる絞ったお題の方が積極的に皆話すと思います。
 
心理学科3回生 泉 なつ子さん
他学科の先生方と話す機会があり違う角度からの意見が聞けて勉強になりました。学生の人数を増やしてみたり、話す内容を詰めればもっと楽しくなると感じました。
 
リベラルアーツ学科4回生 吉田 翔太さん
今回、初めてさせて頂いて思ったことは、もっと細かくできればいいなと思いました。
また、テーマも先生方、職員の方と一緒に決めるのもありかと思いました。
学生FDでは、「学生の意見を大学に取り入れる」ために、学生や教職員が一堂に会するディスカッションの場の開催など、これからも取り組みを進めていくことを予定しています。