トピックス

Topics

新着情報

【在学生のみなさまへ】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について(6/1申請手続についてのご案内追加)

2020/05/24

2020年5月24日

学生のみなさま

保護者のみなさま

帝塚山学院大学

 学生支援センター

 

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について

 

5月19日に「学生支援緊急給付金給付事業」が閣議決定されました。

この制度は、新型コロナウイルス感染症の影響で学生等が修学をあきらめることがないよう、しっかりと支えていくために新しく創設されました。 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による更なる状況の悪化に伴い、特に家庭から自立した学生等において、大学等を中退せざるを得ないような事態も想定されることから、今回の新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入の大幅な減少等により、大学等での修学の継続が困難になっている学生に対し、現金を支給することで支援を行うものです。(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 申請の手引き 本事業の趣旨より抜粋)

本給付金は大学に申込後、大学から日本学生支援機構(JASSO)に一括して対象者の推薦を行います。

本制度の概要は以下の通りです。詳細については、「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 申請の手引き」下記のPDFを熟読し、申込を行ってください。
 

・ 支給金額

10万円(ただし、住民税非課税世帯の学生等に対しては20万円)(返還の義務なし)

 

・ 支給対象者の要件(基準) 

1.以下の①~⑥を満たす者(留学生等については、①~⑤及び⑦を満たす者)

① 家庭からの多額の仕送りを受けていない

② 原則として自宅外で生活をしている

③ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

④ 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない

⑤ コロナ感染症の影響でアルバイト収入(雇用調整助成金による休業補償を含む)が大幅に減少(前月比の50%以上減少)している

⑥ 既存制度について決められている条件(※)のうちいずれかを満たす

⑦ 留学生等(日本語教育機関の生徒を含む)については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経済的に困窮していることに加えて、指定された要件(※)を満たすことが必要。(「外国人留学生学修奨励費」等と同様。)

2.上記1.を考慮した上で、経済的理由により大学等での修学の継続が困難であると大学等が必要性を認める者

【詳細は「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 申請の手引き」の5ページを参照してください。上文中の(※)の条件等も記載されています。】
 

申請は終了しました。

 

本制度は国の制度です。下記の文部科学省Webサイトに概要、Q and A等が掲載されています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

 

【申請についてのお問い合わせ】

1.相談内容 2.学籍番号 3.学生氏名 4.連絡者氏名、連絡先 を明記のうえ、下記までメールにてお問い合わせください。

【問い合わせ先】

帝塚山学院大学 学生生活課 gakusei@tezukayama.ac.jp

 

※ なお現在、多数のお問合せを頂いており、頂きましたお問い合わせの回答に時間を要しております。予めご了承ください。

 

以上