Loading...

SAYAMA CAMPUS

ABOUT

狭山キャンパスデジタルアーカイブ

1966年、帝塚山学院大学の開学と共に創設された「狭山キャンパス」。
教職員、学生、そのほか大学にかかわる多くの人々の想いが込められた、長い歩みを振り返ります。

PHOTO 写真で振り返る狭山キャンパス

狭山キャンパスは、よりよい学びの環境をつくるため、多くの変化を遂げてきました。
それぞれの時代を映した写真が、あの頃の思い出をよみがえらせます。

狭山キャンパス今昔

建設当初は、パルテノン神殿にも例えられた校舎、充実した蔵書を誇る図書館。
多くの人の力でキャンパスは発展を続けてきました。

キャンパス全景
キャンパス全景
建設当初の大階段
建設当初の大階段
2代目理事長山本氏の邸宅から移築された茶室(好逑庵・欣懐亭)
2代目理事長山本氏の邸宅から移築された茶室(好逑庵・欣懐亭)
体育館
体育館
A棟の大時計
A棟の大時計
スクールバス第一号
スクールバス第一号
建設当初の校舎(A・B・C棟)
建設当初の校舎(A・B・C棟)
B棟(現A棟)1階に設置された掲示板
B棟(現A棟)1階に設置された掲示板
こだはらの丘に建てられた狭山キャンパス
こだはらの丘に建てられた狭山キャンパス
大学から見た当時の風景
大学から見た当時の風景
第2代山本理事長私邸より移築された石造十三塔
第2代山本理事長私邸より移築された石造十三塔
正門設置前の大学入口
正門設置前の大学入口
  • キャンパス全景
  • 建設当初の大階段
  • 2代目理事長山本氏の邸宅から移築された茶室(好逑庵・欣懐亭)
  • 体育館
  • A棟の大時計
  • スクールバス第一号
  • 建設当初の校舎(A・B・C棟)
  • B棟(現A棟)1階に設置された掲示板
  • こだはらの丘に建てられた狭山キャンパス
  • 大学から見た当時の風景
  • 第2代山本理事長私邸より移築された石造十三塔
  • 正門設置前の大学入口

狭山キャンパスと学生

創設から絶えることなく、学生と共に重ねてきた年月。
キャンパスで過ごす学生の姿は、当時の記憶を呼び起こします。

スクールバスに乗り込む学生たち
スクールバスに乗り込む学生たち
花を植える学生。1970年に「自然に親しむ会」が発足
花を植える学生。1970年に「自然に親しむ会」が発足
オープンリールデッキのブースが設置されたLL教室
オープンリールデッキのブースが設置されたLL教室
当時の講義風景(現B棟112教室)
当時の講義風景(現B棟112教室)
ゴルフをする学生
ゴルフをする学生
1969年より外国語科目に自学自修のLL(英語・仏語)を開講
1969年より外国語科目に自学自修のLL(英語・仏語)を開講
食堂に集まる学生
食堂に集まる学生
さまざまな楽器をたしなむ学生たち
さまざまな楽器をたしなむ学生たち
掲示板を確認する学生
掲示板を確認する学生
B棟(現A棟)学生ホールで活動する軽音楽部
B棟(現A棟)学生ホールで活動する軽音楽部
学生が集う図書館。当時は「読書演習」が必修科目であった
学生が集う図書館。当時は「読書演習」が必修科目であった
硬式庭球部の活動の様子
硬式庭球部の活動の様子
  • スクールバスに乗り込む学生たち
  • 花を植える学生。1970年に「自然に親しむ会」が発足
  • オープンリールデッキのブースが設置されたLL教室
  • 当時の講義風景(現B棟112教室)
  • ゴルフをする学生
  • 1969年より外国語科目に自学自修のLL(英語・仏語)を開講
  • 食堂に集まる学生
  • さまざまな楽器をたしなむ学生たち
  • 掲示板を確認する学生
  • B棟(現A棟)学生ホールで活動する軽音楽部
  • 学生が集う図書館。当時は「読書演習」が必修科目であった
  • 硬式庭球部の活動の様子

CAMPUS MAP 狭山キャンパスマップ

① A・B棟

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

② C・D棟

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

③ E棟

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

④ F棟(図書館)

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

⑤ G棟

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

⑥ グラウンド・東池付近

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

⑦ 正門・大階段付近

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック

⑧ 茶室

※スライドが表示されない場合は
こちらをクリック