学部・大学院

心理教育相談センター

心理教育相談センターからのお知らせ

一覧

RSS

心理教育相談センターについて

心理教育相談センター

本センターは臨床心理士が個人の心の悩みや家族の問題、学校の問題などについて、相談および援助活動を行うと同時に、臨床心理学の専門家として人の心とその健康について研究を深めていく場です。

また、このセンターは臨床心理士の養成機関でもあり、臨床心理士をめざす臨床心理学専攻の大学院生が1年の後期からこのセンターで実践に入ります。その際、臨床経験豊かな教員の丁寧なスーパービジョン(実地指導)を受けながらカウンセリングや遊戯療法・箱庭療法などを行い、相談活動に関わります。

センター長からのごあいさつ

東日本大震災、ギリシャにはじまるソブリンリスク、世界景気の停滞、格差の拡大等、世界中に不安とストレスの暗雲が漂っています。ストレスや貧困は常に弱者に最大の影響を与えます。経済の建て直しは急務ですが、バブル時代の経済繁栄が必ずしも人間の幸せをもたらしませんでした。ものの欠乏は人間の不安をもたらしますが、ものは人間の心を豊かにするとは限りません。ハングリー精神が多大な成果をもたらすように、人間は心の状態や精神の高揚が実生活の充実と幸福感をもたらせます。

人間が成長する要因として、フォンフランツは、「ハレンチ罪でなく刑務所に入れられること」「浪人すること」「死ぬような大病をすること」の3点をあげています。彼女は、また、人間の心が悪魔に取り込まれる要因として「大酒を飲むこと」「孤独になること」「除け者にされること」の3点をあげています。苦しく悲惨なときにそれが成長へのエネルギーになるのか、転落し悪魔に取り込まれるかの差は、サポーターの存在です。生活や精神状態が苦しいときほど、人間にはサポーターが必要になります。臨床心理士は心の専門家であり、サポーターです。

帝塚山学院大学専門職大学院は、全国で6つある臨床心理士を養成する大学院の一つです。心の専門家にとって、心や精神に関する専門的知識と技術の習得は必須のことです。そのために心理学全般、臨床心理学、精神医学、心理検査と心理療法の理論と技術、のような心理学関連領域だけでなく、社会学や臨床心理士関係の法律学、精神薬理学などの教育も必要なのです。これらを二年間で効率よく学ぶために、講義・演習と現場実習を上記の全分野にわたって実施しています。

臨床心理士の要件として、他の専門分野と大きく異なる点は、心の専門家の仕事は、人間的人格的要素が知識以上に必要になる仕事であることです。その昔、われわれが訓練を受けていたころは、人格の陶冶は個人に任されていました。教育分析やスーパーヴィジョンを受けるにも指導者がいませんでした。ケース研究が先輩と一緒にグループで行われていたくらいです。個人的には、内観療法を受けたり、座禅をしたり、先輩に個人指導を受けたりでした。多くの先輩たちは外国へ留学して学んでいました。

本学は専門職大学院であるため、多くのトレーニングが用意されています。個人スーパーヴィジョンは必須です。ケースカンファレンスでは、12人の臨床心理士の教員が院生の力量と人格を考えて指導しています。個人の指導も教員が積極的にしています。また、授業の中でも、ロールプレイングや箱庭療法を体験的に行い、技術や理論の実践だけでなく、自己を見つめるような観点からの指導を行っています。

まだまだ課題は残っていますが、今後とも院生の意見を重視して、有用な臨床心理士を育てていきたいと考えています。

心理教育相談センター長 東山 紘久

ご相談内容

  • 子どもの発達や問題の相談:言葉の遅れ・集団不適応・登園(登校)拒否などについて
  • 育児についての相談
  • 神経症的な問題:気分がおちこむ・いらいらする・気力がわかない・人前に出にくい・不安になるなど
  • ストレスによる身体の不調
  • 思春期の問題:不登校・引きこもり・対人関係の問題・摂食障害など
  • 家族の問題や職場の問題
  • 自分の生き方を見つめたいなど

相談面接料金

初回面接 個人 3,000円
親子並行 5,000円
家族
カウンセリング
3,000円
夫婦
カウンセリング
3,000円
継続面接
1回につき
個人 2,000円
親子並行 3,000円
家族
カウンセリング
3,000円
夫婦
カウンセリング
3,000円
心理検査 3,000円

専任スタッフ

  • 東山 紘久 教授
    (心理教育相談センター長/臨床心理士)
  • 氏原 寛 教授(臨床心理士)
  • 大堀 彰子 教授(臨床心理士)
  • 西川 隆蔵 教授(臨床心理士)
  • 広瀬 隆 教授(臨床心理士)
  • 深尾 憲二朗 教授(精神科医)
  • 森田 慎 教授(臨床心理士)
  • 鈴木 千枝子 准教授(臨床心理士)
  • 井上 嘉孝 准教授(臨床心理士)
  • 猪股 剛 准教授(臨床心理士)
  • 中野 祐子 准教授(臨床心理士)
  • 田中 優子 講師(臨床心理士)
  • 葉山 貴美子 講師(臨床心理士)
  • 宮川 貴美子 講師(臨床心理士)

非常勤相談員

  • 廣瀨 結美子 相談員(臨床心理士)

お申し込み方法

完全予約制ですので、前もってお電話でお申し込み下さい。
お申し込みの際、お名前、年齢、相談内容、連絡先、希望日時をお伝え下さい。
初回面接につきましては、お電話にて相談の上、日時などを決定いたします。

お申し込み期間

月曜日~土曜日  午前10:00~午後4:00まで

TEL:072-296-6349

アクセス

マップ

泉ケ丘キャンパス
(帝塚山学院大学 心理教育相談センター)

〒590-0113 大阪府堺市南区晴美台4-2-2
TEL:072-296-6349
E-mail:kokoro@tezukayama.ac.jp

(4月よりアドレスが変更となりました)

2006年4月新校舎完成により、施設が新しくなりました。

ページの先頭に戻る