入試情報

入試Q&A

インターネット出願

入試全般

Q01.調査書の交付が受けられない場合はどうしたらよいですか?

出願時点で調査書を提出できない場合は、成績証明書を提出してください。合格後、調査書を改めて提出してください。評定値が記載された調査書を提出できることが出願資格のひとつとなっています。ただし、被災などにより調査書の交付を受けられない場合は、卒業証明書、成績通信簿を提出してください。この場合、調査書以外の資料により判定いたします。

Q02.高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者は、調査書の代わりにどのような書類が必要ですか?

高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者は合格成績証明書、合格見込み者は成績の記載された合格見込成績証明書を提出してください。なお、免除科目がある場合は、高等学校で発行するその科目の成績証明書または単位修得証明書を同時に提出してください。

Q03.受験者に宿泊施設は紹介してもらえますか?

宿泊施設の紹介や斡旋は行っておりません。試験会場周辺にてお探しください。

Q04.試験会場について教えてください。

AO入試を除くすべての入試を泉ヶ丘キャンパスで実施します(AO入試は狭山キャンパスで実施します)。一部の入試は、新大阪会場/和歌山会場でも実施します。各試験会場へのアクセスは、P28をご確認ください。試験会場には、駐車場がございませんので、自家用車の来場はご遠慮ください。

Q05.試験当日、食堂は利用できますか?

学生食堂・売店は営業していません。昼食が必要な場合は、各自ご用意ください。

Q06.試験会場を下見できますか?

試験会場の下見を希望される場合は、事前にご連絡ください。(TEL:072-368-3108)また、新大阪会場・和歌山会場については、所在地の確認にとどめてください。

Q07.過去問題の入手方法を教えてください。

7月中旬以降に本学ホームページの資料請求より入学試験問題集を選択していただくか、アドミッションセンターへお電話にてお問い合わせください。

Q08.合否はどのように発表されますか?

正式な合否通知は受験者全員に発表日の13:00に本学より郵送します。また合否をインターネット上でも速報としてご覧いただけます。

Q09.入試成績が上位の場合、納付金などの優遇措置はあるのでしょうか?

公募制推薦入試前期、一般入試A日程・B日程、センター試験利用入試A日程・B日程において、特待生制度対象入試としています。詳細はこちらを参照ください。

Q10.入学手続完了後、入学を辞退したいのですが、どうしたらよいですか?

やむをえず入学を辞退される場合、2019年3月29日(金)17:00までに帝塚山学院大学 泉ヶ丘キャンパス 総務室 入学試験係(TEL:072−296−1331)までご連絡ください。

Q11.試験日が2日間設定されている場合の検定料に優遇はありますか?

公募制推薦入試前期、一般入試A日程については、2日間連続で受験する場合、35,000円(1日のみの場合は30,000円)で受験できます。たとえば一般入試A日程で1日目にリベラルアーツ学科、2日目に情報メディア学科を受験する場合は、35,000円で受験できます。

Q12.試験科目が選択制になっている入試の場合は、科目の選択はいつ行うのですか?

出願登録時に行います。いったん登録した科目を変更することはできません。

Q13.障がいを有していますが、受験上の配慮について相談できますか?

何らかの障がいがあり、受験および修学に際して配慮を必要とする場合は、試験日の2か月前までに、アドミッションセンターまでご相談ください。

Q14.試験日自由選択制の公募制推薦入試前期や一般入試A日程で、2日間受験した場合、調査書は2通必要ですか?

2日間連続して受験する場合は、調査書は1通で結構です。

Q15.試験日・選択科目・試験会場による有利・不利はありますか?

本学の入試問題は、試験日や科目によって難易度に差が生じないように質・量に配慮して作成し、不公平が生じないようにしていますので試験日や選択科目による有利・不利はありません。もし、同一に判定する試験日等の試験日間や選択科目間で著しく平均点に差が生じた場合は、得点調整を行います。

Q16.公募制推薦入試やAO入試で不合格になった場合、一般入試、センター試験利用入試は受験できますか?

受験できます。改めて出願手続きを行ってください。

Q17.出願に必要な書類は直接大学へ持って行ってもいいですか?

原則として郵送してください。なお、ご持参される場合は必ずお電話にて連絡ください。

Q18.入学金等の借入ができますか?

本学からの貸付制度はありませんが、国の機関や民間の銀行で貸付制度があります。詳細はそれぞれの機関にお問い合わせください。
(日本学生支援機構では進学前に奨学金の予約採用申込みがございます、手続きはすべて学校を通して行いますので詳しくは現在通学している(卒業された)学校へお問い合わせください。)

Q19.第2志望制度について教えてください。

公募制推薦入試前期・後期、一般入試A日程・B日程、センター試験利用入試において実施しています。ただし、第2志望学科(課程)の指定する試験科目を受験することが出願の条件となります。この場合の入学検定料は必要ありません。詳細はこちらを参照ください。

Q20.入学試験科目の解答方法はマークシートですか?

基礎学力検査、学力試験(社会人入試をのぞく)は、すべてマークシート方式です。

Q21.追加合格はありますか?

入学手続の状況により、追加合格を行う場合があります。その場合は、速達郵便または電話にてご本人様宛に通知します。あわせて入学手続方法等の詳細についても連絡します。
※追加合格についての問い合わせには一切応じられません。

公募制推薦入試

Q01.公募制推薦入試で専願を選択した場合と併願を選択した場合の違いは何ですか?

専願を選択した場合は、優遇措置があり、合格すれば必ず本学に入学することが条件となっています。併願を選択した場合は優遇措置はありません。

Q02.出身高等学校長の推薦書は必要でしょうか?

学校長推薦入試ですので推薦書は必要です。

Q03.受験資格での評定平均値の指定はありますか?また、既卒生は受験できますか?

評定平均値の基準点は設けていません。出身学校長の推薦さえあれば現役生、既卒生ともに受験できます。ただし、評定値が記載された調査書を提出できる方に限ります。

Q04.公募制推薦入試前期で2日間とも専願選択できますか?

2日間連続して、専願選択できます。ただし、同一学科(課程)でなければ出願できません。併願選択の場合、2日間連続して同一学科(課程)または、別学科(課程)に出願できます。

Q05.高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者は公募制推薦入試を受験できますか?

学校長の推薦書が必要なため、高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者および合格見込みの方は公募制推薦入試は受験できません。
ただし、AO入試、一般入試、センター試験利用入試は受験できます。

Q06.現役高校生以外の受験は可能ですか?

可能です。公募制推薦入試においても制限はありません。

一般入試

Q01.一般入試とセンター試験利用入試は併願できますか?

可能です。こちらをご参照ください。検定料の優遇もございます。一般入試A日程の2日連続受験にセンター試験利用入試を加えて、本来75,000円のところ、40,000円で受験することができます。2日連続受験ならびにセンター試験利用入試とのセットで受験される方の合格の可能性が高くなっております。ぜひご利用いただきたいと考えます。

Q02.一般入試での調査書はどのように取り扱われますか?

調査書については参考程度です。合否判定においても評定平均値の点数化はしません。

Q03.一般入試A日程において、2日間受験する場合、調査書は2部必要ですか?

出願書類(Web志願票・写真票)は、各受験日ごとに必要ですが、1回にまとめて出願いただければ調査書は1部でかまいません。入学検定料割引を受ける場合も、出願は2日間同時に行う必要があります。ご注意ください。

センター試験利用入試

Q.センター試験利用入試の入試科目や判定方法は?

本学での個別学力試験は実施しません。受験した「大学入試センター試験」の教科・科目の中から高得点の教科・科目で本学の指定科目と照合し、判定します。指定教科・科目については、「センター試験利用入試」をご覧ください。また、過去3年間で受験した「大学入試センター試験」の成績での出願も可能です。ただし、複数年度にわたっての成績利用はできません。

インターネット出願

Q01.自宅にパソコンがない場合はどうしたらよいですか?

自宅以外(学校等)のパソコンやスマートフォン、タブレットからも出願可能です。
※やむを得ない事情がある場合は、帝塚山学院大学 泉ヶ丘キャンパス 総務室 入学試験係(TEL:072-296-1331)に直接お問い合わせください。

Q02.登録した個人情報は安全に保護されますか?

数多くの大学で採用されているインターネット出願システムを採用しています。
個人情報を保護するセキュリティ面でも実績がありますので、ご安心ください。

Q03.メールアドレスがない場合はどうしたらよいですか?

メールアドレスは、携帯電話やフリーメール(Gmail、Yahoo!メールなど)でも構いません。ご登録いただいたアドレスには、出願登録完了、入金完了の確認などが送信されますので必ず登録してください。携帯電話のアドレスの場合はドメイン(@tezuka-gu.ac.jp)を受信設定してください。

Q04.出願登録後に入力内容の誤りに気づいた場合、変更はできますか?

入学検定料のお支払い前であれば手続きを中止し、トップページから再度登録手続きをしてください。
(入学検定料のお支払いがない場合は、入力された情報は自動的に無効になります)
なお、入学検定料支払い後、インターネット出願ページからの変更はできませんので、帝塚山学院大学 泉ヶ丘キャンパス 総務室 入学試験係(TEL:072-296-1331)までご連絡ください。

Q05.ポップアップがブロックされ画面が表示できません。どうしたらよいですか?

GoogleツールバーやYahoo!ツールバーなどポップアップブロック機能を搭載しているツールバーをインストールしている場合、ポップアップがブロックされ、ポップアップ画面が表示されない場合があります。本学のインターネット出願ページ(www.postanet.jp)のポップアップを常に許可するよう設定してください。

Q06.出願登録した後で登録した内容を確認できますか?

出願登録後、出願登録番号が発行されます。インターネット出願ページの〔出願登録/出願内容の確認〕ボタンより、出願登録番号と生年月日、電話番号を入力・ログインすると、自分が登録した内容を確認できます。

Q07.氏名や住所の漢字が登録の際にエラーになってしまいます。どうしたらよいですか?

氏名や住所などの個人情報を入力する際に、異体字等の漢字が登録エラーになる場合は、代替の漢字(なければカナ)を入力してください。また、Web志願票の個人情報欄に正式な漢字を赤字で記入してください。

Q08.出願後に学部・学科(課程)の変更はできますか?

出願後の学部・学科(課程)、試験日、試験方式、試験会場の変更は認めていません。間違いのないように出願してください。