トピックス

Topics

新着情報

夏井いつき氏,客員教授に就任

2017/02/13

帝塚山学院大学では、2017年4月より夏井いつき氏を客員教授として迎えることが決まりました。
 
●夏井いつき氏について
 バラエティーTV 番組「プレバト」の俳句コーナーで大人気の夏井いつき先生。有名芸能人が苦労して詠んだ俳句をバッサバッサと毒舌査定していく様子は爽快です。さらに、先生が少し手を加えるだけで、凡句が秀句に劇的変身する様子には、毎回感心させられます。その夏井先生が、帝塚山学院大学リベラルアーツ学部の客員教授に就任されることが決まりました。それだけでもすごいのに、なんと通常の授業を担当してくださることに。夏井先生から俳句の手ほどきを受けてみたくはありませんか?
 先生のお住まいは、近代俳句の大成者正岡子規とその弟子高浜虚子の故郷である四国松山。俳句の聖地ともいうべき松山で、20 年近く前から開催され、年々規模が拡大してきた高校生の俳句競技会である「俳句甲子園」は、先生が立ち上げ、苦労して運営してこられたイベントです。映画やマンガにもなりました。先生は有名な俳人であるとともに、ことに若い世代のあいだに俳句を普及させることに努力してこられた俳句の教育者でもあるのです。それだけに、授業がたいへんに楽しみです。
 ここだけの話ですが、毒舌はテレビだけ。さまざまなご苦労を経験された分、たいへんおやさしい先生です。
【Profile】
松山市の中学校に国語教師として勤務したのち俳句に専念。平成6 年、
第8 回俳壇賞受賞。俳句集団「いつき組」主宰。
テレビ番組「プレパト」で俳句部門を担当。全国で「句会ライブ」を開催し、俳句の普及に努める。
2015 年、「俳都松山大使」に就任、「100 年俳句計画」を提唱している。
担当科目は「日本の近代文学」。
 
 
●夏井いつき氏『句会ライブ』
11 月17 日「帝塚山学院大学開学50 周年記念講演会」で行われた講演会には、学生約100 人、一般約150 人、教職員約20 人のたくさんの参加者のなか行われました。