学部・大学院

入試情報サイト

人間科学部/情報メディア学科

情報メディア学科特設サイト

情報メディア学科からのお知らせ

一覧

RSS

情報メディア社会の今とこれからの変化を理解し、あらゆる仕事で活用する力を基礎から身につける。

POINT1

横断的に学びながら得意分野をつくる
「情報ツール系」と「情報コンテンツ系」の2つの柱からなる本学科のカリキュラム。情報メディアに関する領域を広く横断的に学び、自分の得意分野を発見し増やしていきます。3回生からのゼミでは、さらに専門的なスキル開発に挑みます。

POINT2

情報メディアの未来を予測する力を学べる
情報システム構築からネットワーク技術、映像・Web・音楽制作まで、そのしくみや考え方をゼロから習得。変化し続ける情報メディアの“今”を正しく理解し、10年後、20年後の情報社会でも活躍できる人材をめざします。

POINT3

最新機材を活用して制作を実習できる
本学科では撮影機材やコンテンツ制作のための最新機器をそろえ、それらを活用した実習も多数用意。自分の興味に応じて創造力を高められます。また、新入生全員にiPadを無償貸与、授業などで使用しながら使いこなしていきます。

POINT4

資格取得支援のための環境を整備
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)やITパスポート、情報科教諭一種免許状など、日々の学びで培った実力をかたちにする各種資格取得のための支援を重視。専門的な知識とスキルを持つ人になるのを支えます。
ページの先頭に戻る

2つの系

情報ツール系

スマホ、パソコン、ネットの使い方を覚え、さまざまな業種で活用できる実践的な専門技術を学びます。また情報科教員への道もひらけます。

情報コンテンツ系

今後は、誰もが映像やサウンドを駆使して、情報をよりよく発信する力が求められます。さまざまな作品の鑑賞と制作を通じ、制作力を高めていきます。

パソコンから新メディアへ 変化する情報メディアの世界
ページの先頭に戻る

4年間の学び

10年後の情報を先取りする、新カリキュラムへ。

日々進化する情報メディアの世界。パソコンが10年後にスマートフォンに代表される新しいデバイスに取って代わられたり、映像・サウンド・文章などのコンテンツが今とは違うスタイルで制作されていたりする可能性があります。
情報メディア学科のカリキュラムは、時代を先取りし次年度から大きく変化します。

ページの先頭に戻る

取得可能な資格

  • 高等学校教諭一種免許状(情報)
  • 小学校教諭一種免許状
  • 学校図書館司書教諭免許状
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員養成
  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会教育主事任用資格

※ 他大学提携プログラム。 別途経費必要。

めざせる資格

  • マイクロソフトオフィス スペシャリスト(Word、Excel、PowerPoint)
  • ITパスポート
  • CCENT®(ネットワーク系検定)
  • CGクリエイター検定
  • Webデザイナー検定
ページの先頭に戻る
  • 「情報メディアの世界へようこそ」 情報メディア学科紹介
  • 「情報メディアの変遷、未来と科目構成」 情報メディア学科 中野 秀男 教授
  • 「情報メディアが世界を変える」 情報メディア学科 中野 秀男 教授