学部・大学院

Faculty

お知らせ

大阪家庭裁判所堺支部の見学会が行われました

2017/04/03

3月9日(木)、心理学を活かした職業の見学として大阪家庭裁判所堺支部の見学会を実施しました。

主任調査官より、裁判所の仕組みや家裁調査官の仕事について講義を受けました。裁判制度の基本的な仕組みから、協議・調停・裁判、家事事件・少年事件、調停委員や裁判員といった用語を学びながら、家庭裁判所の役割を理解しました。その後、調停室、取調室、プレイルーム、そして少年事件の刑事裁判法廷まで見学しました。

調停や裁判に学校の先生が入ることもあることを聞き、心の問題を理解できる養護教諭を目指す学生はとても興味深く感じたようでした。また、人間科学分野の法務省職員や、家庭裁判所調査官を目指す学生にとっては、目指す職業に直結する体験でした。
心理学科の学生は自分の進路を見据えながら、日々の勉強を頑張っています。