2022年度 帝塚山学院大学大学院 納付金一覧

入学手続き時の納付金は、入学金200,000円のみとなります。 本学の学費は2期制での納付となり、第1期は入学後の5月末支払いです。日本学生支援機構などの奨学金が貸与された5月に授業料や教育充実費、諸費用の納入ができるようになりました。尚、学費の納付は口座引き落としとなります。

臨床心理学専攻(専門職学位課程)

  入学手続時
納付金
第 1 期(納付時期:5月末)
納付金
第 2 期(納付時期:10月末)
納付金
初年度
年間納付金
入学金 200,000 円 - - 200,000 円
授業料 - 380,000 円 380,000 円 760,000 円
教育充実費 - 90,000 円 90,000 円 180,000 円
実験実習費 - 80,000 円 80,000 円 160,000 円
総額 200,000 円 550,000 円 550,000 円 1,300,000 円

※上記は2022年度実績です。
学費その他の費用については、経済事情の変動に応じて変更する場合があります。

※本学臨床心理学専攻(専門職学位課程)は、専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座となりました。

諸費等別途徴収費

入学後、第1期納付金の納付時期にあわせて、下記の納付金を納付頂きます。
・帝塚山学院大学同窓会終身会費(30,000円)

長期履修生制度

本学では、職業等に従事しながら大学院で学ぶことを希望する社会人の方々の学習機会を拡大するために「長期履修生制度」を導入しています。(臨床心理学専攻および人間科学専攻)
この制度は、職業を有している等の事情で、通常よりも1年間で履修可能な単位数や研究指導を受ける時間が制限され、通常の修業年限(博士課程は2年間)で修了することが困難な方のための制度です。在学期間中の1年間の授業料の負担が軽減されます。
本人の申請に基づいて審査し、標準履修年限を超えての長期履修をあらかじめ認め、学生は計画的に課程を修了することにより、学位の取得が可能になります。(詳細については、教学課、大学院担当までお問合せください。TEL:072-296-1331

人間科学専攻(修士課程) 健康科学コース/情報・認知科学コース

  入学手続時
納付金
第 1 期(納付時期:5月末)
納付金
第 2 期(納付時期:10月末)
納付金
初年度
年間納付金
入学金 200,000 円 - - 200,000 円
授業料 - 280,000 円 280,000 円 560,000 円
教育充実費 - 60,000 円 60,000 円 120,000 円
実験実習費 - 20,000 円 20,000 円 40,000 円
総額 200,000 円 360,000 円 360,000 円 920,000 円

※上記は2022年度実績です。
学費その他の費用については、経済事情の変動に応じて変更する場合があります。

諸費等別途徴収費

入学後、第1期納付金の納付時期にあわせて、下記の納付金を納付頂きます。
・帝塚山学院大学同窓会終身会費(30,000円)

長期履修生制度

本学では、職業等に従事しながら大学院で学ぶことを希望する社会人の方々の学習機会を拡大するために「長期履修生制度」を導入しています。(臨床心理学専攻および人間科学専攻)
この制度は、職業を有している等の事情で、通常よりも1年間で履修可能な単位数や研究指導を受ける時間が制限され、通常の修業年限(博士課程は2年間)で修了することが困難な方のための制度です。在学期間中の1年間の授業料の負担が軽減されます。
本人の申請に基づいて審査し、標準履修年限を超えての長期履修をあらかじめ認め、学生は計画的に課程を修了することにより、学位の取得が可能になります。(詳細については、教学課、大学院担当までお問合せください。TEL:072-296-1331

延納・分納について

経済的な事情により、期限までに納入が困難な場合は、延納もしくは分納を申し出ることができます。学生支援センターに延納申請もしくは分納申請を期限までに提出ください。その理由がやむをえないと認められる場合に限り、学費を延納または分納することができます。(2022年度実績)

春学期 秋学期
18年度生以降 延納、分納申請期限 2022年5月2日(月) 2022年10月4日(火)
延納期日 2022年6月27日(月) 2022年11月28日(月)
分納期日 2022年5月27日(金) 2022年10月27日(木)
2022年6月27日(月) 2022年11月28日(月)

※分納は春学期、秋学期のそれぞれの金額の1/2ずつを納入いただきます。
※延納、分納とも、提出時に申請料2,000円が必要となります。証明書自動発行機で申請書を購入し提出して下さい。
※納付期限日までに所定の納付金が納付されなかった場合は、学則43条により「除籍」の対象となります。

延納願、分納願 手続きについての諸注意

  • 納付期日までに所定の納付金が納付されなかった場合は、学則43条により「除籍」の対象となります。
  • 納付期日を過ぎても納入が確認できない場合、学生本人へ連絡させていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 学費未納付の学生は、学則第36条に定める試験を受けることができません。
  • 延納と分納の併用はできません。
  • 留学、海外研修中および休学中は、延納または分納は認められません。