学部・大学院

Faculty

お知らせ

本学の食生活改善普及運動の活動が、全国栄養士養成施設協会が発行する「全栄施協月報」に掲載されました

2019/12/10

 2019年11月25日発行の「全栄施協月報」第710号(全国栄養士養成施設協会発行)に、本学が実施した食生活改善普及運動が掲載されました。食生活改善普及運動とは、2019年9月の1カ月間、厚生労働省や関係機関を中心に「食事をおいしく、バランスよく」を基本テーマとし、全国的に展開されていた取組です。
 本学では、①高校生を対象に、「食事をおいしく、バランスよく食べる」ことを目指した体験ブースをオープンキャンパス内に設置し、②大学生を対象に「3・1・2弁当箱法」を用いた「食事をおいしく、バランスよく食べる」ためのセミナーを実施致しました。セミナー実施後のアンケートでは、参加した学生全員が「3・1・2弁当箱法」についての理解が深まったと回答し、92.9%の学生が、「3・1・2弁当箱法」を日常の食事や食生活に活用できると思うと回答しました。
 今後も学生に対し、「食事をおいしく、バランスよく食べる」ための知識の定着を図るとともに、日々の実践につながるよう、働きかけを継続していきたいと思います。