学部・大学院

Faculty

お知らせ

古田富建ゼミが四天王寺ワッソに参加しました

2020/01/22

2019年11月3日、なにわの宮跡で実施された四天王寺ワッソ2019の巡行に、リベラルアーツ学科・古田富建ゼミの学生が参加しました。
 
四天王寺ワッソは1990年に始まった大阪を代表するお祭りで、日本と東アジア、特に朝鮮半島の交流をテーマとした巡行が有名です。
 
毎年、古田ゼミはワッソに参加をして大阪のお祭りを盛り上げていますが、今年は教員の古田が李氏朝鮮の第4代国王の世宗大王に、ゼミの学生たちは金春秋の旗持ちとその取り巻きに扮してお祭りを盛り上げました。
 
参加した学生は「民族衣装は想像以上に重く、歩くのは大変でしたが、当時の方々の気持ちを少し知ることができ、とても貴重な経験になりました。また、パレードを通して様々な人との交流や日本と韓国の歴史や関わりについて深く知るきっかけにもなり、これからの学びに役立つ経験となりました」と感想を述べています。