トピックス

Topics

新着情報

本学の学生が考案したメニューが、オリックス・バファローズの選手寮で提供されました!

2019/09/20

2013年より続いているプロ野球オリックス・バファローズと本学食物栄養学科とのコラボプロジェクト、今年は「アグレッシブに個別指導!バファローズ寮めし」というテーマで、若手選手が持つ個人課題の解決に向けたメニュー開発を行いました。

オリックス・バファローズの選手寮(青濤館/せいとうかん)にて、宜保翔 (ぎぼ しょう) 選手の個人課題解決のために学生が考案したメニューが提供されました。
「オリ麺スター飯!!」と名付けたメニューのポイントについて、3回生の古澤菜緒さんは、「宜保選手の個人課題である"増量"のために、必要なエネルギー量や各種栄養素を算出した上でメニュー作りに取り組みました。宜保選手の好きな食べ物を取り入れつつ、低脂肪のお肉を使ったり、食材を多く使用する事で、脂質や塩分量を減らす工夫をしました」と語ってくれました。
宜保選手と、西浦颯大 (にしうら はやと) 選手にも食べて頂き、「焼きそばは程よい辛味で食欲をそそり、練習や試合の後でも食べやすいです」など、全体的に好評価を頂きました。
学生たちにとって、同年代の選手が試合で活躍する姿を見て大きな刺激を受けるとともに、一流アスリートの食事や生活について深く知ることができた、かけがえのない機会となりました。

今回のプロジェクトで考案した全グループのメニューのレシピを、下記にて公開しています!!
(分量はプロ野球選手1人分のものですので、お気を付けください!)

グループ A (太田 椋選手)
メニュー名 「夢を乗せて羽ばたけカルシウム飯!」

グループ B (西浦 颯大選手)
メニュー名 「増えろ!俺の体重!~最強スタメン中華~#超攻撃型#バファローズパワー#増量しチャイナ」

グループ C (榊原 翼選手)
メニュー名 「栄養たっぷり ロコモコ丼セット」

グループ D (榊原 翼選手)
メニュー名 「筋肉もりもり、元気もりもり、やる気もりもり」

グループ E (宜保 翔選手)
メニュー名 「オリ麺スター飯!!」