本学に於ける保険の
取り扱いについての案内

学生教育研究災害傷害保険・学研災付帯賠償責任保険

本学の教育研究活動中(通学中も含む)に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被ったときに保険金が支払われます。

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

本学の学生のみを対象とした本学独自の奨学金制度です。修学の熱意があり、学業成績の良好な学生で家計の経済事情の急変により学費の支弁が困難である学生に対し給付します。

保険の内容

対象範囲内容
正課中講義、実験、実習、演習または実技による授業を受けている間
学校行事中入学式、オリエンテーション、卒業式、大学祭などの教育活動中
キャンパス内にいる間授業間の休憩中あるいは昼休み中など、上記以外で大学にいる間
課外活動中キャンパスの内外を問わず課外活動を行っている間
通学中 住居と学校施設などとの往復の間
学校施設など相互間の移動中課外活動などへ参加するため学外へ移動する場合

保険金の種類と金額

(1)死亡保険金 事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合
(2)後遺障害保険金事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合
※ 横にスクロールできます。
補償範囲(1)死亡保険金 (2)後遺障害保険金
正課中・学校行事中2,000万円120万円~3,000万円
正課中・学校行事中以外で学校施設にいる間
学校施設外での課外活動(クラブ活動)中
通学中・学校施設など相互間の移動中
1,000万円60万円~1,500万円
(3)医療保険金傷害を被り、医師の治療を受けた場合
(4)入院加算金上記医療保険金の治療日数の中に医師の指示に基づき病院に入院した日数が含まれている場合
※ 横にスクロールできます。
医療保険金支払保険金・入院加算金(180 日を限度)

学研災付帯賠償責任保険(付帯陪責)

保険の内容

学生が正課、学校行事、課外活動およびその往復で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより法律上の侵害賠償責任を負担することにより被る侵害を補償します。

補償の対象になる事故の例

  • 授業での実験中、間違って薬品を混ぜ、爆発事故を起こしてしまい、クラスメイトに火傷を負わせてしまった。
  • インターンシップ活動中、派遣先の機械を無断で使用し、誤って壊してしまった。
  • 学校の行事で、焼鳥屋の模擬店を出店したが、食中毒を出してしまい、5人が入院してしまった。
  • 授業を受けるため学校に行く途中、駅の階段を駆け降りたとき、誤って老人にぶつかってしまい、ケガをさせた。

補償金額

補償内容など補償金額など
対人賠償
対物賠償
支払限度額
対人補償と対物補償合わせて1事故につき1億円限度