入試情報

入試制度と検定料

インターネット出願

入学検定料の仕組みを理解して、賢く出願しよう

第2志望制度

対象:公募制推薦入試|一般入試|センター試験利用入試

ポイント

  • ●検定料無料で複数学科(課程)の出願が可能です。
  • ●第2志望学科(課程)で判定を受けるためには、当該学科(課程)が指定する科目(または分野)を受験する必要があります。
  • ●食物栄養学科(課程)は、志望した課程が不合格となった場合、自動的にもう一方の課程でも判定を行い、合否結果を通知します。
  • ●第1志望と第2志望の両方に合格した場合、必ずしも第1志望での手続きを強制するものではありません。第2志望での入学手続きも可能です。但し、手続き後に学科(課程)を変更することはできません。
  • ●センター試験利用入試では、最大6学科(課程)の出願が可能です。

試験日自由選択制

対象:公募制推薦入試前期|一般入試A日程

ポイント

  • ●両日共に同じ学科(課程)への出願が可能です。判定は、受験日ごとに行い、通知します。
  • ●両日で異なる学科(課程)への出願も可能です。複数の学科(課程)に合格した場合は、志望順位に関わらず、希望の学科(課程)にて入学手続きを行うことが可能です。
  • ●可能な限り、同じ学科(課程)への2日間連続受験をお薦めします。1日目で出題傾向を掴むことができ、2日目には対策を練って受験することができ、合格の可能性が高まります。
  • ●2日間連続して専願を選択する場合は同一学科(課程)のみに限ります。

高得点型

対象:公募制推薦入試|一般入試

ポイント

  • ●標準型に出願した場合に限り、検定料無料で高得点型への同時出願が可能です。
  • ●受験した科目のうち、高得点の科目を自動的に2倍に換算し、判定を行います。
  • ●キャリア英語学科、食物栄養学科管理栄養士課程は、高得点型への出願はできません。指定科目型のみとなります。

注意

  • ※高得点型単独の出願はできません。必ず、標準型と同時出願をしてください。
  • ※高得点型の出願学科(課程)は、「標準型」と同じ学科(課程)となります。
  • ※特待生制度の対象者は、「標準型」のみに適用します。

指定科目型

対象:公募制推薦入試|一般入試

ポイント

  • ●標準型に出願した場合に限り、検定料無料で指定科目型への同時出願が可能です。
  • ●受験した科目のうち、学科(課程)が指定する科目を自動的に1.5倍に換算し、判定を行います。
  • ●キャリア英語学科、食物栄養学科管理栄養士課程のみ出願が可能です。その他の学科(課程)は出願できません。

注意

  • ※指定科目型単独の出願はできません。必ず、標準型と同時出願をしてください。
  • ※指定科目型の出願学科(課程)は、「標準型」と同じ学科(課程)となります。
  • ※特待生制度の対象者は、「標準型」のみに適用します。

ベスト2科目判定

対象:一般入試A日程

ポイント

  • ●3科目を受験し、そのうち高得点の2科目を判定の対象とします。
  • ●3科目をバランス良く得点できる傾向にある人にとっては、当日の出題傾向や対策と違った科目があった場合のリスク回避にも役立ちます。
  • ●高得点型に出願した場合の判定対象は、3科目のうち高得点の2科目を標準型の出願科目としてみなし、いずれかの高得点科目を2倍に換算し、判定を行います。

多様な入試制度を活用して、合格のチャンスを広げよう

入学検定料割引制度

対象:公募制推薦入試|一般入試|センター試験利用入試

ポイント

  • ●第2志望学科(課程)への出願は検定料の追加料金はありません。
  • ●公募制推薦入試前期、一般入試A日程の2日間連続受験の追加料金は5,000円のみです。
  • ●同一入試内での複数出願は、1回の出願登録で可能です。
  • ●検定料の割引は、1回の出願登録で行ってください。2回に分けて登録を行うと割引が適応されません。
特待生チャレンジ制度

対象:公募制推薦入試前期・後期|一般入試A日程・B日程|センター試験利用入試A日程・B日程

ポイント

  • ●本学の入学試験に合格し、入学手続きを済ませた方は、特待生の権利獲得をめざして、検定料無料(出願時にいったん納入していただき、後日返金いたします)で対象の各入試への出願が何度でも可能です。
  • ●出願可能な学科(課程)は、入学手続きを済ませた同一学科(課程)に限ります。他の学科(課程)への出願はできません。
  • ●インターネット出願、出願書類は必要です。
  • ●検定料は受験時にお支払いいただきますが、合格発表後に返金させていただきます。