リベラルアーツ学科リベラルアーツ学科

ニュース・イベント

  • 学びのポイント
  • 概要
  • 資格・キャリア
  • カリキュラム
  • Pick Up授業
  • 教員紹介

学びのポイント

  • Point 1

    メジャー&マイナー制度で
    ハイブリットな学びを生み出す

    「情報」「言語」「文化」「芸術」の4学をベースとした4専攻13コースから、メジャー&マイナー制度で多様なコースを自由に組み合わせ、あなただけのオリジナルな学びを生み出すことが可能。複数のスキルを身につけたジェネラリストを育成します。

    ※専攻・ゼミについては、入学時に選択することはできません。2年次後期に一定の条件の下、選択することになります。

  • Point 2

    五感をフルに使った体験型授業で
    リアルで最先端の現場を知る

    「フィールドスタディーズ」では、宝塚歌劇団や歌舞伎の鑑賞、小説やアニメの聖地巡礼、美術館での現地講義など、学外に飛び出し各分野のリアルな現場を体験しながら学びます。そのフィールドは、韓国やマレーシアなど海外にも展開しています。

  • Point 3

    社会に世界に通用する
    プロデュース力と発信力を磨く

    グローバル化・多様化する社会では、これまで以上にコミュニケーション力が重視される時代になります。優れた「プロデュース力」と「発信力」を身につけることで、学びで得た知識やスキルを他者に発信し、社会に活かすことが可能になります。

概要

なぜ、時代はリベラルアーツなのか。

古代ギリシャ・ローマを源とし、中世にかけて確立された「リベラルアーツ(自由な学び)」は、大学の原点ですが、古びるどころか、今ますます注目を浴びています。なぜでしょうか。
急速に変化をしている現代社会では、新しい技術が生まれるたびに、新しい仕事が生まれ、反対に別の何かは消えていきます。一つの仕事を一生続けることは難しくなっていくでしょう。そのような時代を生き抜くために必要となるのは、生涯にわたって新しいことを学び続ける姿勢、そして、世界にあふれる情報から今必要とされているものを選び出し、クリエイティブに新しい価値を生み出す力です。リベラルアーツは、まさにこうした力を身につけるための学びなのです。
リベラルアーツとは、一つの専攻の名ではなく、学部のなかに多様な分野があることを示しています。その特長は、多様な分野を学びながら、自分や社会に必要な学び、そして専門性とは何なのかを学生自らが見出していくことができることです。そこでは、視野の広い教養、すべての基本となる論理的思考力、新しい価値を見出していく判断力と創造性、いかなる変化にも対応できる柔軟性が育まれます。そうした学びのスタイルとともにある専門性の追求こそが、現代社会の多様性と変化に対応でき、生涯にわたって学びを創造できる技=アーツとなるのです。
ですから、大学入学時に「何を学ぶか」「何になりたいか」が決まっているかどうかは問題とはなりません。リベラルアーツ学部ならではの自由な選択と主体的な学びのなかで、専門性について考えを深め、創造していくことになるのです。他から強いられた画一的な勉強から解放され、リベラルアーツとしての学びを始めてみませんか。

  • Academic Program

    メジャー&マイナー制度で、
    縦横無尽に学び、教養を育む。

    4専攻13コースから、自らの専門となるメジャーコースと、メジャーとは異なる専攻から選ぶマイナーコースを組み合わせ、オリジナルの学びを作ります。授業の多くは少人数で行われ、教育力と高度な専門知識を兼ね備えた教員が、一人ひとりをしっかりと指導します。

  • Future

    入学後の4年間の学びで、
    自分だけの未来を見つけよう。

    幅広い教養や培った問題解決力は、あらゆる企業で求められる力であり、メーカー、金融、メディア産業、サービスなどさまざまな業界で、卒業生が活躍中。また、資格取得や専門的な学びに集中して、日本語教員や博物館学芸員、プログラマー、デザイナーなどをめざす道、語学力を磨いて海外で活躍する道など、将来は多様に開かれています。

資格・キャリア

  • 取得可能な資格

      • 図書館司書
      • 博物館学芸員
      • 日本語教員(養成コース)
      • 社会福祉主事任用資格
      • レクリエーション・インストラクター

    推奨資格

      • TOEIC®730点以上
      • TOPIK3級以上
      • ハングル検定3級以上
      • 観光英語検定
      • 秘書技能検定
      • マイクロソフトオフィススペシャリスト
      • ITパスポート
      • Webデザイナー検定
  • 活躍のフィールド

      • 日本語教員
      • 絵本作家
      • 図書館司書
      • 児童文学作家
      • 出版社
      • 旅行会社
      • 客室乗務員
      • 空港
      • ホテル・老舗旅館
      • ツアーコンダクター
      • 外資系企業
      • 貿易関連
      • 翻訳・通訳
      • 教育関連企業
      • 美術館・画廊
      • 映像制作会社
      • Webプランナー
      • クリエイター
      • サウンドデザイナー
      • 企業の企画・広報部門
      • 起業 ほか

2019年4月、
航空業界への就職をめざす

エアラインスクールLAS開講!

グローバルな仕事として人気の高い航空業界。その根強い人気から、就職も難関の職業のひとつです。リベラルアーツ学科では、エアライン業界専門の就職予備校「エアリッジ」と提携し、エクステンション講座「リベラルアーツエアラインスクール(通称:LAS)」を、2019年4月より開講します。外資系航空会社の採用窓口として実績を積み重ねてきた同校の持つ豊富な就活ノウハウを基に、本学向けのオリジナル講座として設計。13コマで3万円というリーズナブルな料金で受講できる本学ならではの講座です。

おもな就職先

    • 株式会社ワコール
    • 日本郵便株式会社
    • 内外電機株式会社
    • ピアス株式会社
    • 小松物産株式会社
    • ユアサM&B株式会社
    • UUUM株式会社
    • 株式会社ゾフ
    • イリオスネット株式会社
    • 株式会社オフィスバスターズ
    • カネボウ化粧品販売株式会社
    • 合同会社PVHジャパン
    • 株式会社スギタプリディア
    • 相互印刷株式会社
    • 株式会社ワン・ダイニング
    • 株式会社あきんどスシロー
    • 株式会社コノミヤ
    • 株式会社ユニオン
    • 株式会社関西丸和ロジスティクス
    • サルボ両備株式会社
    • アミタ株式会社
    • 中央電機株式会社
    • 式会社紀伊國屋書店
    • 株式会社ヨドバシカメラ
    • 株式会社卑弥呼
    • ネッツトヨタ南海株式会社
    • 株式会社ホンダカーズ鳥取
    • ホテルニューアワジグループ
    • 関西東急ホテルズグループ
    • 株式会社サカイ引越センター
    • セントラル警備保障株式会社
    • 株式会社ジョイックスコーポレーション
    • ニッポンレンタカー関西株式会社
    • 株式会社ヒッツカンパニー
    • 株式会社ローゼン
    • 株式会社LAVA International
    • 株式会社アクセスブリッジ
    • 富士香料化工株式会社
    • 株式会社シュガー・マトリックス
    • 株式会社アルメディア・ネットワーク
    • 株式会社フォーキャスト
    • 株式会社P&A
    • 株式会社リボーンカンパニー
    • 日本フッソテクノコート株式会社
    • アンドール株式会社
    • 株式会社アイレックス
    • 株式会社レンテック
    • 有限会社柏山理化学研究所
    • 株式会社ナガオシェル
    • パナソニックエイジフリー株式会社
    • 株式会社オールケアライフ
    • 社会医療法人生長会
    • 防衛省自衛隊
    • 社会福祉法人恵生会
    • 医療法人河内友紘会 河内総合病院
    • 和歌山県教育委員会
    • 堺市農業協同組合 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

カリキュラム

自由に組み合わせて学ぶ

興味のある分野を組み合わせて、自分だけのオリジナルカリキュラムが作成できます。
培った知識と知識のつながりから、学びの新たな可能性を見出しましょう。

How to learn?
どうやって学ぶのか?

  • 基礎科目
    基盤教育科目
    まずは視野と興味を広げる

    学科での学びのスタートアップとなるリベラルアーツ入門をはじめとした基礎科目では、広く異なる分野の基礎知識を習得。視野と興味の幅を広げることで、自分の可能性と関心を探っていきます。また、基盤教育科目では、大学生としての教養の充実も図ります。

    取得必要
    単位数
    基盤教育科目
    38単位以上
    基礎科目
    8単位以上
  • 基幹科目
    展開科目
    メジャーとマイナーを選択する

    4専攻を横断的に学びながら、自分が極めたい分野を見つけていきます。メジャーとして選択できる13コースからゼミを1つ、そしてマイナーとして選択できる19コースの中から修了したいコースを1つ以上選び、自分だけのオリジナルの学びを作り上げていきます。

    取得必要
    単位数
    基幹・展開科目
    (メジャー)
    16単位以上
    基幹・展開科目
    (マイナー)
    4単位×3以上
  • 演習科目
    資格関連科目
    研究領域を定め専門を追求する

    メジャーコースのゼミでその分野の知識と技術を深めることで、自分の得意を社会で活用できる専門分野にします。また、ゼミ担当教員の指導のもと、各自がマイナーコースで学んだことを応用したり、組み合わせながら、卒業研究論文や卒業制作に取り組みます。

    取得必要
    単位数
    演習科目
    8単位以上
  • 横にスクロールすると図の続きをご覧いただけます。

横にスクロールすると表の続きをご覧いただけます。

海外留学プログラム

リベラルアーツ学科オリジナルのカリキュラム内留学や、全学科共通の留学プログラムから
自分に合った留学先や期間を選べます。

  • 短期韓国語研修1回生春休み

    韓国・高麗大学で約3週間の語学研修を行います。事前授業では、関西空港から金浦空港まで、またソウル現地で使えるテーマに合わせ、ロールプレイによる会話練習を実施。現地の授業では、1週間につき、1日4時間ずつ5日間行われ、生きた韓国語を学びます。また、各種の文化授業及び見学プログラムも行われます。
  • 短期英語研修1回生春休み

    マレーシアのクアラルンプールにあるKDU University Collegeにおいて、英語と異文化理解研修を中心とした3週間のプログラム。集中的な学習を通じて英語運用能力を向上させると同時に、多民族国家という日本とは異なる文化圏に対する理解を深め、そこに暮らす英語を母語としない同世代の人々と交流を深めます。

留学先提携大学

  • 韓国:短期韓国語研修/半年留学

    ソウル東部に位置する韓国三大名門大学の一つ。24時間使用可能な図書館など充実した学習環境が整っています。

    高麗大学

  • マレーシア:短期英語研修

    クアラルンプール郊外に位置するマレーシアでも歴史ある私立大学。行内には最新設備を備え、学生の学びを最大限にサポートしています。

    KDUユニバーシティ
    カレッジ

  • カナダ:半年留学

    オーロラが観測できる自然豊かな場所に位置。湖や川など大自然を味わい、カナダのスローライフの中で勉強に打ち込めます。

    ノーザンライツカレッジ

  • アメリカ:半年留学

    オレゴン州南部アッシュランドに位置する総合大学。年間を通して温暖な気候で、豊かな自然に囲まれた治安のいい環境です。

    南オレゴン大学

  • オーストラリア:半年留学

    リスベンとゴールドコーストに計5キャンパスを有する公立大学。50か国以上の留学生が在籍し、留学生へのケアも万全です。

    グリフィス大学

半年留学(2回生後期)のPoint

  • キャンパスを半年間、海外へ

    2回生の後期に英語圏、もしくは韓国の大学で半年間学べる留学プログラム。留学中に取得した単位は本学の卒業単位として認定されます。

  • 現地大学の学費負担なし

    留学先は韓国、オーストラリア、アメリカ、カナダの提携先大学から選択できます。現地での授業料は原則不要で、本学に在学したまま留学が可能です。

  • 半年間に渡る事前準備

    留学希望者は留学事前準備講座で、しっかりと留学に備えます。語学力の強化だけでなく、ビザ申請などの手続きについても手厚くサポートします。

日本学専攻
  • 歴史学コース

    身近なテーマから、日本の歴史と伝統文化の理解を深めます。

  • 日本神話・古典文学コース

    古事記や日本書紀などに載る古代神話や古典文学作品を学びます。

  • 近現代文学コース

    明治時代の文豪から現代作家までの文学を扱います。

  • 児童文学コース

    児童文学に関する専門的な知識や絵本の描き方などを学びます。

    • 1回生
      リベラルアーツ学科が扱う全分野について、広く横断的に基礎知識を学びます。また基盤教育として、大学生としての教養、レポート制作、プレゼンテーションといった技術も身につけます。
    • 2回生
      1回生で身につけた基礎知識をさらに発展させていきます。日本の歴史や文学に対する知識を深めるとともに、プロの作家の指導で小説や絵本などの創作に挑戦できます。
    • 3回生
      メジャーコースのゼミに所属し、歴史や日本文学、児童文学に関する知識を深めていきます。またマイナーコースで他専攻の分野を選び、可能性を広げます。
    • 4回生
      ゼミ担当教員の指導のもと、各自がマイナーコースで学んだことも応用しながら、卒業研究論文にも取り組みます。
  • 横にスクロールすると図の続きをご覧いただけます。

韓国諸韓国文化専攻
  • 韓国文化コース

    経験豊富な教員による少人数の学びで韓国語のスキルを磨きます。

  • 韓国文化コース

    K-POPから韓国メイクまで、最新の韓国文化を研究します。

    • 1回生
      自分に合ったレベル別のクラスで、無理なく基礎から韓国語の力を伸ばします。春休みにはソウルの高麗大学で約3週間の語学研修(希望者)を実施します。
    • 2回生
      1回生で身につけた基礎知識をさらに発展させていきます。後期には、韓国でのカリキュラム内半年留学を行います。留学希望者は、前期から事前準備講座を受講して、留学に備えます。
    • 3回生
      メジャーコースのゼミ(コース定員あり。多数時は選抜あり)に所属し、韓国語もしくは韓国文化に関する知識を深めていきます。またマイナーコースで他専攻の分野を選び、可能性を広げます。
    • 4回生
      ゼミ担当教員の指導のもと、各自がマイナーコースで学んだことも応用しながら、卒業研究論文にも取り組みます。
  • 横にスクロールすると図の続きをご覧いただけます。

日本最大級の韓国語を学べる環境 韓国語韓国文化専攻が選ばれる理由

  • 韓国文化(K-カルチャー)を学べる

    韓国の伝統文化から、時々刻々と移り変わる日韓情勢などの時事的な内容まで、幅広い学びが特長です。また、韓国大衆文化ジャーナリストとして活躍中の古家正亨先生による、最新のK-POP事情が学べる授業のほか、K-POPの歌詞をテキストに韓国語を学ぶ授業など、日々新しく発信されているK-カルチャーの最前線を知ることができます。

  • 生きた韓国語が 身近にある環境

    講師陣は、「ネイティブっぽい韓国語の表現200」などの著書がある稲川右樹先生、「SNSでつぶやく毎日の韓国語」の著書がある古田富建先生、韓国ネイティブの任先生など、今、韓国で使われている、伝わる韓国語が学べる環境です。

  • 留学先は韓国一流の大学

    1回生春休みの3週間の語学研修、2回生後期の半年留学ともに、世界中から韓国語を学びに多くの学生が集まる韓国トップクラスの高麗大学で実施します。また、半年留学は、著名人を多く輩出し名門と名高い梨花女子大学に行くことも可能です(条件あり)。


    高麗大学

グローバル英語専攻
  • ビジネスコミュニケーションコース

    グローバルビジネスに必要な知識やサービス、英語力を身につけます。

  • 多文化コミュニケーションコース

    英語を通じて現代社会や文化の理解を深め、社会問題の解決策を探ります。

    • 1回生
      週5コマの授業で専攻の基盤となる英語の4技能を伸ばします。春休みにはマレーシア・クアラルンプールの大学で約3週間の語学研修(希望者)を実施します。
    • 2回生
      英語力に加え、ビジネスやホスピタリティ業界に関する学びを深めます。後期には、英語圏でのカリキュラム内半年留学を行います。希望者は、前期から事前準備講座を受講して、留学に備えます。
    • 3回生
      メジャーコースのゼミに所属し、ホスピタリティビジネスや、国際的な諸問題に関する知識を深めていきます。またマイナーコースで他専攻の分野を選び、可能性を広げます。
    • 4回生
      ゼミ担当教員の指導のもと、各自がマイナーコースで学んだことも応用しながら、卒業研究論文にも取り組みます。
  • 横にスクロールすると図の続きをご覧いただけます。

  • 独自のCan-Doリストを作成し、英語修得スキルを定期的にチェック

    欧州評議会(Council of Europe)が制定したヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)は、さまざまなタイプのコミュニケーション活動の能力レベルを“Can-do” (「…することができる」)で規定しています。グローバル英語専攻では、それを参考に独自のCan-Doリストを作成し、タスクの達成度を測る目安として使用しています。

情報クリエイティブ専攻
  • 映像表現コース

    業界の第一線で活躍する教員から映像制作のノウハウを学びます。

  • サウンド表現コース

    パソコンによる音楽制作や録音法などを実践的にゼロから学びます。

  • 現代アート表現コース

    最先端の現代アートを学び、アートプロデュース力を身につけます。

  • デザイン表現コース

    グラフィックデザインの考え方と制作スキルを基礎から学びます。

  • プログラミング表現コース

    プログラミング言語を学び、システムやアプリの開発をめざします。

    • 1回生
      リベラルアーツ学科が扱う全分野について、広く横断的に基礎知識を学びます。また基盤教育として、大学生としての教養、レポート制作、プレゼンテーションといった技術も身につけます。
    • 2回生
      1回生で身につけた基礎知識をさらに発展させていきます。映像、サウンド、デザインの制作やアートプロデュース、プログラミングなど、演習や実習の授業で実践的なスキルも身につけていきます。
    • 3回生
      メジャーコースのゼミに参加し、自分の得意とした分野をさらに鍛えます。また、マイナーコースで他専攻の分野を選び、可能性を広げます。
    • 4回生
      ゼミ担当教員の指導のもと、各自がマイナーコースで学んだことも応用しながら、卒業研究論文や卒業制作にも取り組みます。
  • 横にスクロールすると図の続きをご覧いただけます。

  • 表現を学び、社会を動かす発信力を身につける

    さまざまな表現についての知識や技術を幅広く深く学び、他者の気持ちや社会を動かすような、自身のアイデアの発信力を身につけます。

Pick Up授業

  • リベラルアーツ入門

    日本学、韓国語韓国文化、グローバル英語、情報クリエイティブの教員が各コースの学びの特色を解説する、横断的なオムニバス形式の講義です。「リベラルアーツ」とは何かを学ぶことができ、4年間の学びの指針となる授業です。

  • コンテンツ制作基礎

    多様な事例から映像・サウンド・デザイン・Webといったデジタルコンテンツ制作の各種アプリケーションやシステムを解説。メディアの歴史も合わせて学ぶことでより理解を深めます。実際の制作現場で使用されるソフトウェアを体験できる機会もあります。

  • デジタルデザイン基礎

    IllustratorやPhotoshopなどの画像処理ソフトを使い、ポスターやCDジャケットのデザイン制作を通して、デジタル画像を扱うための基礎知識や技術を身につけます。DTP(デスクトップパブリッシング)や映像などの制作にもつながる技術です。

  • 現代文化論

    近現代の思想、科学をはじめ、都市、芸術、建築、デザイン、ファッション、音楽、ポピュラーカルチャーなどについて、多様な観点からその違いや共通性を考察。具体的な現象の分析から、教養の根幹をなす現代文化への理解を深めることが目的です。

  • 現代アート論

    現代の先駆けとなった印象派など19世紀のモダン・アートの誕生から、ピカソ、ウォーホルを経て、最新のアートまで映像資料や討議を交えて学習。現代アートの歴史や理論の分析方法を身につけるとともに、批判的な解説力、討議力も習得します。

  • クリエイティブプログラミング実習

    これからの時代は、専門家でなくても映像・音楽制作・3Dゲームといったクリエイティブな作品を作ることができるようになります。実習では、世界中の制作現場で使われるUnityというツールを用いて、作品制作に必要なプログラミングについて学習します。

MORE
  • デジタル映像実習

    課題制作を通じて、Adobe AfterEffectやLive2Dなど映像業界で広く用いられているソフトウェアの操作を学びます。自分の考えを映像コンテンツとして表現するために様々な制作手法を身につけます。

  • 音楽制作実習

    楽譜の読み方やコード理論など音楽作品制作において必要な基礎知識を身につけます。同時に、音楽制作ソフトなどコンピュータを用いた音楽制作方法を取得し、実際に楽曲編集、サウンドロゴ制作、映像音楽制作、オリジナル楽曲制作などを行います。

  • アニメーション論

    現在、日本を代表する文化と言われているアニメーションの歴史や制作技法を中心に、今日の映像コンテンツの在り方や映像産業、さらには映像文化について、多くの映像を鑑賞しながら、さまざまな視点から学んでいきます。

  • 英語資格講座

    TOEIC®TESTの各セクション(リスニング、リーディング)の問題に取り組み、目標スコアの取得をめざします。同時に、語彙の習慣、文法の理解、正確な読解、思考力、リスニング力の強化など、総合的な英語学習を行い、到達度を確認します。

  • ビジネスマナー入門

    基本的ビジネスマナーを身につけ、社会人としての基礎能力を早い段階から習得することをめざします。現場ですぐ役に立つ簡単な会話表現や電話の応対などのビジネスマナーやビジネスの基礎知識を身につけます。外国におけるビジネスマナーについても学びます。

  • 英語文学と映画

    ハリーポッターシリーズなど、映像化されている人気の英語文学作品の原作を読み、原作と実際の映画作品とを比較しながら鑑賞します。「原作」、「翻訳」、「映画」の3点を比較分析して議論し、自分なりの演出や字幕翻訳を作成することをめざします。

  • Discassion Topics

    国内外で起きているさまざまな社会問題について英語と日本語でディスカッションします。新聞や各種メディアを利用した事前リサーチも行います。意見の述べ方や、他のメンバーに対する賛成・反対の表明方法について学びます。

  • ESP (English for Specific Purposes)

    旅行・観光、エアライン、ホテルなどで使用されている英語コミュニケーションを学び、実際のビジネスシーンを想定しながらロールプレイングを行います。さらに、学生自身がそれぞれツアーを企画し、英語でプレゼンテーションを行います。

  • エアラインサービスビジネス論

    航空業界の基礎的な構造を理解し、エアラインサービス、特に機内サービスの発展過程を体系的に学びます。また、ツーリズムマーケティングの事例研究も行います。将来、航空業界やホスピタリティ産業をめざす学生に役立つ知識を身につけます。

  • Presentation Skills

    社会問題、人類、自然環境、文化などのアカデミックなトピックについて、英語でプレゼンテーションするために必要な知識とスキル、作法の習得をめざす実践的な授業です。授業は英語のみで行われます。

  • 日本神話・古典文学概論

    8世紀頃の日本の神話からはじめて、古代から中世、近世にわたる伝説、説話、物語などの豊穣な世界を、原典から直接読み解きます。瓦版、絵図、書籍の挿絵などのビジュアル資料も使用することで、より深い理解をめざします。

  • 日本伝統文化

    衣食住における日本の特性について学びます。また、さまざまな日本の文化を網羅的に紹介することで、視覚的・体験的に日本文化を理解できるような授業です。

  • 近現代文学作品研究

    小説を読み味わう能力を深めるために、優れた短篇小説作家を一人選び、その作品を読みます。日常の何気ない出来事を優れた作品に昇華する手腕や、作品に込められた作家の精神について考察します。

  • 児童文学作品研究

    宮沢賢治「銀河鉄道の夜」、角野栄子「魔女の宅急便」、上橋菜穂子「精霊の守り人」といった長編児童文学作品を読み解きます。一般文学や海外児童文学との影響関係、アニメ化やドラマ化などメディアミックスについても考察します。

  • 日本古典文学史

    『古事記』『日本書紀』『万葉集』などの古典文学作品や、『伊勢物語』『大和物語』などの歌物語について、原典にあたりながら読み解きます。日本文化の根幹である文学にふれ、その国に生まれ育った自分自身とも向き合うことが目的です。

  • 近現代文学講読

    日本の近現代文学作品の変化や発展について、歴史の流れを追って学習します。各時代を代表する作家や作品について十分な知識を身につけ、近現代の文学作品を時代背景との関連で捉える力をつけることが目的です。

  • 絵本論

    絵本というメディアの多様性と特性を学び、その表現の可能性について考えます。国内外の作家や絵本を取り上げ、解説。絵と文はもちろん、本自体の大きさや素材、ページをめくる物理的な効果などにも着目し、絵本のテーマを理解します。

  • 日本語と外国語

    日本語と外国語をさまざまな側面から比較することにより、日本語の特徴をより深く知ることが目標です。主に日本語と類似点の多い言語である韓国語と、日本語と相違点の多い言語である英語の2つを比較対象とします。

  • 韓国語コミュニケーション

    比較的平易な会話文を繰り返し練習します。平易な文の読み・書きができるよう、「workbook」を大いに活用し、「話す」「聞く」「読む」「書く」を何度も練習。週に2回の授業ではネイティブ教員と日本人教員が同じテキストを用いてリレー形式で指導します。

  • 日韓異文化理解論

    韓国と日本に関する文化的な特徴、主に儒教についてその共通点と違いを探ります。アクティブラーニング中心の授業で、グループワークや動画視聴を行います。

  • 韓国語研究A

    『韓国語学習ジャーナルhana』を読み、現在韓国で使われている生き生きした韓国語を学びます。街角のインタビューから、文法のトレーニング、読み物まで、幅広い分野に触れることで、語学以外にも現代の韓国人の生活を体感することができます。

  • 資格韓国語

    最新の韓国語能力試験の過去問題を解きながら、試験によく出る文法・語彙を分かりやすく解説。また、学生のレベルに合わせて受ける級を決定し指導します。リスニングトレーニングや小テストも行い、問題に慣れる力と自習習慣が身に付くようサポートします。

  • メディア韓国語

    受講者からリクエストを受けて選曲されたK-POP歌詞を用いて、楽しくカジュアルに韓国語を学習。1回生から2回生前期まで学んできた文法・語彙・熟語を土台に、新鮮な表現に触れます。より実践的な韓国語の運用能力を養うことが目的です。

  • 韓国の社会と文化

    韓国人の生活、文化、社会と関連した重要なテーマをもとに、日本文化と韓国文化の違いを考察します。写真、ドキュメンタリー、映画、新聞記事といった資料をもとに細かく比較することで、韓国人の考え方や生活態度への理解を深めることができます。

教員紹介

  • 千 宗守客員教授

    茶道 武者小路千家十四代家元

    千利休に始まる400年以上の道統と血統を受け継ぎながら、欧米各国でも茶の湯や点前を披露。国内では大学の客員教授として、新しい世代への啓蒙活動にも力を入れています。

  • 夏井 いつき客員教授

    俳人・エッセイスト

    俳句を真剣に学びます。俳句創作をさまざまな角度で考えていきます。俳句を通して人と人のコミュニケーションを学びます。でも俳句は楽しい!と思ってもらえるのが一番。講義は楽しいですよ。

  • 古家 正亨客員教授

    韓国大衆文化ジャーナリスト

    K-POPを始め、韓国の「今」をリアルに伝えながら韓国大衆文化論を教えています。ラジオやテレビ、イベントでのMC経験を活かした授業らしくない授業をしています。

  • 有馬 純寿准教授

    コンピュータ音楽/現代音楽/コンサート、展覧会での音響技術

    リベラルアーツ学科の教員はさまざまな現場で活動するクリエイターが多いのが特徴。私の授業でも音楽の現場での実習を含め、学生に最先端のメディア表現を実際に体験してもらいます。

  • 伊藤 かおり准教授

    日本の児童文学/近代文学

    児童文学には、子どもたちに向けたメッセージが込められています。改めてそれを読み返してみると、人生に対する深い考え方が示されていることに驚きます。そんな子どもの本の世界を一緒に探究しましょう。

  • 稲川 右樹准教授

    韓国語教育/音声教育/日本語教育

    「ネイティブっぽい」韓国語の表現や発音の習得を通じて、隣国の言葉やその背景にある文化や考え方への理解を深め、何よりも韓国語を学ぶ楽しみを体験してもらえるように努力します。

  • 任 炫樹准教授

    韓国語教育/日韓対照言語学

    語学授業では、皆さんの理解や興味を深めるために、日韓の人気番組やリメイクドラマ、K-POPなどの視聴覚資料を用いながら進めていきます。正確な発音とイントネーションが身につきますよ。

  • 及川 智早教授

    日本古典文学/日本神話/古代説話/受容史

    「ヤマタノヲロチ退治」や「アマテラスの岩戸かくれ」などの神話は、古事記や日本書紀に記述されている物語です。最近のアプリでもおなじみである、日本の神々の不思議な物語を学んでみませんか。

  • 小幡 信准教授

    グラフィックデザイン/webデザイン/広告表現/コミュニケーションデザイン

    リベラルアーツ学科は、自分の考えをカタチにしたい人にぴったりな学科です。技術がなくても大丈夫。私たちと初歩から一緒に学び、それぞれの「得意技」を磨きましょう。

  • 喜家村 奨教授

    ソフトウエア工学/プログラミング教育

    あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代のモノ作りには、ソフトウエアが不可欠です。VRや3Dゲーム開発など新しいテクノロジーにふれながら、楽しくプログラミングを学びましょう。

  • 佐藤 安専任講師

    映像制作/映像表現研究

    ほとんどの学生が、大学で初めて映像制作の方法を学びます。同じスタートラインから始めて、新しい映像コンテンツの在り方やコミュニケーションの可能性について、積極的に探求しましょう。

  • 永草 次郎教授

    近現代美術史/美術批評/アートプロデュース

    アートだけが人工知能とは異なる答えを導くと言われ、その力はますます注目されています。マンガ、アニメ、ライトノベルとも通じるアートの世界を探究しましょう。映画、ファッションなども扱います。

  • 八野 幸子専任講師

    コーパス言語学/英語教育学

    コンピュータを使って、言語データを大量に集めた資料を分析しています。ゼミ活動では、アンケートの自由記述回答の分析手法の一つである、テキストマイニングを行います。

  • 古田 富建教授

    韓国朝鮮文化・韓国朝鮮宗教

    フィールドスタディーズという授業では、韓国へ足を運び、さまざまな文化を体験します。ゼミ活動でも韓国各地を巡ります。現地で見て・聞いて・体験して、韓国文化について学んでいきます。

  • 溝手 真理教授

    イギリス文学/TESOL(英語教授法)

    英語力を身につけることで、情報収集量が増え、交流の輪が広がり、人生が豊かで楽しくなります。実用英語や英語圏の文化・社会について、一緒に楽しく学びましょう。

  • 宮坂 康一専任講師

    日本の近代文学

    明治、大正、昭和までの近代小説を主に担当しています。一つひとつの作品において、表現方法を読み解き、時代の流れを視野に入れながら、深く鑑賞していきたいと考えています。

  • 安田 政彦教授

    日本史

    日本史は暗記する学問ではありません。昔の出来事に関心を寄せ、現代との違いに疑問を持ちましょう。例えば、「刀剣乱舞」の刀について知ると、ゲームやアニメがより楽しくなるかもしれません。

全学部・学科の教員一覧はこちら