トピックス

Topics

新着情報

大阪韓国語のスピーチ大会で多くの学生が入賞しました!

2018/02/26

2018年2月17日(土)に第16回「話してみよう韓国語」大阪大会が大阪韓国文化院にて開かれました。
主催側の話によれば、例年にないほど多くの応募があり、一次審査から大激戦となった今大会、本学の韓国語コースの学生6名は、全員無事に予選を通過し、本選に臨みました。
 
大接戦の結果、「一般スキット」部門で1回生の坂本桃香さん・塚本美乃里さんペアが優秀賞、「スピーチ」部門に出場した3回生の松田未来さんが優秀賞、同じく3回生の山崎奈緒さんが奨励賞に輝きました。
副賞としてタブレットやK-POPCD、平昌冬季オリンピックのグッズなどをいただきました。

受賞まで後一歩で届きませんでしたが、同日に韓国の平昌で開かれた羽生選手のフィギュアスケートの試合と重ね、
旬のテーマで聴衆を惹きつけ、見応えある発表をしたのは、一般スキット部門に出場した1回生の芦原佑さん・神林佳枝さんペアでした。
観客の皆さんから一番大きい歓声と拍手をいただきました。

斬新な内容、小道具を巧みに使いながらの迫真の演技、ネイティブスピーカー顔負けの発音とイントネーションで、観客や審査委員たちにアピールし、6名は日ごろの学習の成果を思う存分披露できました。
本当におめでとうございます。