トピックス

Topics

新着情報

2021年度 授業実施方針について

2020/12/26

学生のみなさん

2021年度の授業実施方針について、お知らせします。

2021年度についても、新型コロナウイルス感染症への対応が求められることは必至の情勢と考えています。
本学では、学生と教職員の安全を大前提とし、集合授業の実施を原則としつつ、状況に応じて遠隔授業をとりいれていく予定です。

また、今年度の経験もふまえた検討の結果、大学が教育上の効果があると認めた一部の科目においては、定常的にオンデマンド授業(全授業回オンデマンドまたは集合授業との併用)を取り入れていくこととなりました。
対象科目については、教育効果等を確認のうえ選定し、2021年度シラバスにて公表します。

以上をふまえ、現在想定している来年度の授業形態は次のとおりです。

1)平時
集合授業を原則とします。
一部、「集合授業とオンデマンド授業の併用」や「全回オンデマンド授業」となる科目があります。
※全回オンデマンド授業となる授業は全体の5%程度の見込みです。

2)新型コロナウイルス感染症警戒時
状況に応じて、「集合授業」と「遠隔授業」を切り替えます。
(Zoom等のオンタイム授業を含みます。)
※切り替えの基準については、現在学内で最終調整をしています。確定次第、改めてみなさんに周知します。

不明点は教学課まで問い合わせてください。
 
帝塚山学院大学
教学課

※2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)まで、事務取扱を休止しています。