Topics

トピックス

桜まつり司会の3人に感謝状が贈られました!

活動報告

2014.05.13

 平成26年3月28日~4月5日、大阪狭山市の狭山池で「桜まつり(春)」が開催されました。最終日の4月5日にはふれあい動物園やさまざまな屋台、ブースのほか、各種イベント用のステージが立てられ、多くの来場者で賑わいました。
 このステージの司会を本学の森本風香さん(リベラルアーツ学科4回生)、西田遥香さん(リベラルアーツ学科3回生)、樋口未来さん(情報メディア学科2回生)の3名が担当しました。
 ステージでは「よしもと@ほーむ寄席」や大阪狭山市のマスコットキャラクター「さやりん」の舞台を始め、本学軽音学部のバンド演奏などさまざまなプログラムが行われました。
 舞台での司会進行をはじめ、メッセージ花火の読み上げなどの大役を果たした3人には大阪狭山市桜まつり実行委員会委員長から感謝状が贈られ、本学CEDSホールで杉本副学長から手渡されました。


西田さんの話
 皆さんに楽しんでもらうイベントだったので、司会も学生らしくすることを心がけました。台本の固い言葉を柔らかく言い代えたりもしました。「じゃあやりますねー!」という感じでジェスチャーも入れながら、台詞が一つひとつ楽しく聞こえるようにしました。
 今回司会をさせてもらって一番印象に残っているのは、台本以外のことを言われた時のことです。たとえば急に「時間が5分空いたから盛り上げて」といわれたりしました。一瞬慌てましたが、周りのブースの説明をしたり、お客さんと一緒にコミュニケーションをとったりしようと思いついたので、すぐに実行してみました。
 こうした経験は普段できないことなので、これからもぜひこうしたイベントに参加させてもらいたいと思います。