News

お知らせ

給付奨学⽣の「警告」区分の学業成績の取扱いについて

お知らせ

2021.03.30
⽇本学⽣⽀援機構より、給付奨学⽣の学業成績の基準において、連続して「警告」に該当した場合は「廃⽌」に該当しますが、新型コロナウイルス感染症の影響拡⼤を受けた修学⽀援対策として、給付奨学⾦受給前の「警告」相当については2020年度適格認定(学業)時および2021年度在学採⽤・家計急変採⽤時に算⼊しないこととして、廃⽌認定の取扱いを⼀部緩和する連絡がありましたのでお知らせいたします。

■学業成績における連続する警告の取扱い
【変更前】適格認定(学業)の判定処理において、給付奨学⾦受給前の「警告」相当を算⼊する。
【変更後】適格認定(学業)の判定処理において、給付奨学⾦受給前の「警告」相当を算⼊しない。(※)
(※)修業年限で卒業または修了できないことが確定している場合等は⽀給対象外となります。
(※)給付奨学⾦受給後に連続して「警告」に該当した場合は「廃⽌」となります。

〈問い合わせ先〉
帝塚⼭学院⼤学 学⽣⽀援センター 学⽣⽣活課
TEL︓072-96-1331(⾃動⾳声後「1」をプッシュしてください)
※窓⼝取扱時間︓⼟⽇祝⽇を除く平⽇9︓00〜16︓50