Topics

トピックス

緊急事態宣⾔を受けての本学の対応について(学⻑メッセージ)

お知らせ

2021.04.24
在学⽣のみなさん
保護者のみなさま
帝塚⼭学院⼤学
学⻑ 津⽥ 謹輔

 新学期を迎えて2週間が経ちましたが、新型コロナウイルス感染症が⼤阪府を中⼼に予想を超える早さで拡⼤し、3度⽬の緊急事態宣⾔が発出される事態となりました。
 本学では4⽉14⽇の⼤阪府の要請を受け、予定していた2週⽬の集合授業を取りやめ遠隔授業に切り替えてまいりましたが、緊急事態宣⾔の発出を受け、現在⾏っている遠隔授業中⼼の授業形態の実施を延⻑することとなりました。
 今後の授業については、下記のとおり対応しますのでお知らせします。

 
*****  *****  *****


5/1(⼟)までとしていた遠隔授業中⼼の授業形態を、5/19(⽔)まで延⻑します。
・全回⽣配当科⽬において、遠隔授業(Zoom、動画配信、⾳声教材配信)中⼼となります。
・「レッド」時授業形態⼀覧で「集合授業」が含まれている実験・実技・実習科⽬等については、遠隔対応が難しい内容を限定的に「集合授業」で実施する場合があります。履修科⽬の授業担当教員の指⽰に従ってください。
・学外実習は、実習先と協議の上、別途判断します。
・登校して授業を受講する学⽣は、各⾃感染症対策をしっかり講じ、授業終了後はすみやかに帰宅してください。
・履修科⽬が「集合授業」の学⽣で、登校不安のある学⽣は、WebClassを通じて授業担当教員に申し出てください。集合授業に参加できなかった場合も、学⽣に不利益のないよう配慮・対応します。
 
*****  *****  *****


 5/20(⽊)以降の授業形態については、状況を注視し、5/12(⽔)にお知らせする予定です。状況が⼀定程度好転しましたら、集合授業の予定が遠隔授業に切り替わった2回⽣をはじめ、学⽣のみなさんの登校の機会を設けるよう、検討していく予定です。

 現在⼤阪では新型コロナの変異株が主流となっています。この変異株は従来のものより感染⼒がより強くなり、⽐較的若年層でも重症化する特徴をもっていると⾔われています。
学⽣のみなさんは、緊急事態宣⾔慣れ、⾃粛疲れにならないよう、規則正しい⽣活を送り、新型コロナウイルス感染症に「かからない」「うつさない」よう健康維持に⼀層努めてください。また、⾃⾝の健康状態に変調がある場合には、⼤学に登校しない期間であっても、すみやかに事務局まで連絡をするようお願いします。

 ⼀⽇も早くこの状況が終息し、キャンパスに活気が戻ることを教職員⼀同願っています。

 授業をはじめ、⼤学⽣活に関して不安な点がある場合は、遠慮なく事務局(TEL︓072-296-1331)までご連絡ください。