Topics

トピックス

春学期開始当初の授業形態について

お知らせ

2022.03.31
学生のみなさん
 
春学期開始当初の授業形態について、以下確認をしてください。
 
●春学期開始当初の授業形態について
 本日時点で大阪府ホームページに示される「大阪府新型コロナ警戒信号(大阪モデル)」は、「レッド」となっています。
 しかしながら、病床使用率(全体)が7日連続50%未満かつ重症病床使用率が7日連続40%未満というレッド解除の数値基準は3月29日に満たされ、3月30日現在の数値は病床使用率(全体)28.6%、重症病床使用率12.2%です。
 これらの状況から本学では、春学期開始当初の授業は集合授業中心の形態で実施することを決定しました。学生のみなさんはシラバスに記載の授業形態を確認し、受講の準備を進めてください。
 ただし、今後大きな状況の変化があった場合には、改めて検討し対応を変更する可能性があります。大学ホームページやポータルからのお知らせに注意してください。

●感染症対策について
 学内での感染症対策および学生のみなさんにお願いする対策については、4月以降ポータル配信「2022年度春学期授業の受講にあたって」を確認し、自分自身や周囲の学生の安全を守るためにも、しっかりと意識をして、自発的に対策を実行してください。

●新型コロナウイルス感染症にかかわる欠席について
 新型コロナウイルス感染症関連の欠席連絡(ワクチン接種、自宅待機、陽性判定等)については、学生のみなさんに教学課への電話連絡をいただいていましたが、オンラインの指定フォームから申し出ていただく方法へ運用を変更します。また、個別の事情による欠席(本人や同居家族に基礎疾患がある、登校不安がある等)については、全て教学課への連絡が必要となります。詳しくは、新学期ガイダンスにて説明をします。

 なお、新学期ガイダンスは、日程に<Zoom>と記載のあるものを除き、予定通り集合形態で実施します。

 授業に関する情報は、大学ホームページ「重要なお知らせ」またはポータルにてお知らせします。こまめに確認をするようお願いします。

 学生の皆さんは引き続き、健康維持に努めるようお願いします。

 不明な点や、不安な点がある場合は、遠慮なく事務局まで問い合わせてください。
 
教学企画センター 教学課