トピックス

Topics

新着情報

「平成30年度こども霞が関見学デー」で本学講師が講義を行いました

2018/08/03

本学食物栄養学科の小林知未専任講師と金田直子専任講師が、「平成30年度こども霞が関見学デー」において「野菜博士になろう」というテーマで、子どもと保護者を対象に講義を行いました(厚生労働省 平成30年8月1日)。
野菜の旬や緑黄色野菜・淡色野菜の違い、1日の摂取目標量についてゲームを通して楽しく学ぶ内容とし、講義終了後は「野菜をしっかり食べようと思う」などの感想が聞かれました。
 
「こども霞が関見学デー」は、各府省庁が連携し、省庁見学や体験活動などを通じて子どもたちが夏休みに広く社会を知るきっかけとなることを目的に、毎年実施しているものです。
平成30年度 厚生労働省では、「夏だ!試して、遊んで、学べる2日間」のキャッチフレーズに開催されました。