学部・大学院

Faculty

お知らせ

【大学院 臨床心理学専攻】 株)ヤンセンファーマー主催 小児科医向け講演会で本学教員が講演を行いました

2017/07/24

平成29年7月8日 株)ヤンセンファーマー主催 「発達障害児を小児科外来でどのように診るのか?」の講演会において、本学教員(実務家)大堀彰子教授が、「発達障害を心理士はこのように診る」とのテーマで講演を行いました。
 講演骨子:近年、一般小児科にも発達障害の診断や治療を求めて受診する親子が増加している。そこで、一般外来での発達障害児への関わりについて、林小児科クリニック院長林丈治先生が、最新の薬物治療について、大阪医科大学小児科学教室助教、福井美保先生が、そして、臨床心理士としてどのように考え対応するかについて、本学臨床心理学専攻教授大堀彰子先生が小児科医対象に講演、活発な質疑応答となりました。