学部・大学院

Faculty

お知らせ

リベラルアーツ学部 及川智早教授が本居宣長記念館で講演をしました

2018/09/20

9月15日(土)、リベラルアーツ学部 及川智早教授が、三重県松阪市にある本居宣長記念館にて、講演を行いました。

「宣長の世界」と題した、本居宣長について様々な分野の専門家が語る10回シリーズの講演で、
及川教授は「『古事記』・『日本書紀』の神話はどのように受容されてきたのか」というタイトルで、4回目を担いました。

江戸時代、本居宣長によって再発見された古事記や日本書紀がどのように読まれていたかというもので、多くの聴講者がつめかけました。

本居宣長記念館URL
http://www.norinagakinenkan.com/index.html

※リベラルアーツ学科では、日本の古代神話に焦点をあてた学びも展開しており、2019年度からは「日本神話専攻」も新設されます。