学部・大学院

教員紹介

一覧に戻る

伊藤 良子 教授

井上 嘉孝 教授

最終学歴 神戸女学院大学文学部卒業
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得満期退学
学位 京都大学博士(教育学)
現職 人間科学研究科臨床心理学専攻教授
専門分野 臨床心理学・心理療法
担当科目 (大学院)臨床心理学原論演習Ⅱ、臨床心理面接学演習Ⅰ・Ⅱ、
臨床心理事例研究演習Ⅰ・Ⅱ、総合的事例研究演習Ⅰ・Ⅱ、
臨床心理関連行政論

教育内容

人間が抱える困難の状態像は心理化・身体化・行動化として現れてきます。心理臨床実践において困難を抱えた人との信頼関係が築かれるとき、そこに言葉やイメージ等の象徴化が生じ、内的世界に共に向き合うことが可能になります。この重要な過程について、実践と研究から学びます。

研究領域

幼児から成人に至る様々な年代・様々な状態の心理臨床の実践と研究
力動的心理療法、遊戯療法、箱庭療法

主たる業績

  • 『心理治療と転移―発話者としての<私>の生成の場』(単著 誠信書房 2001)
  • 『心理療法論』(単著 京都大学学術出版会 2011)
  • 『臨床心理面接技法Ⅰ』(編著 臨床心理学全書8、誠信書房 2004)
  • 『臨床心理学―全体的存在として人間を理解する』(編著 ミネルヴァ書房 2008)
  • 『「発達臨床」と心理臨床』(共編著 創元社 2009)
  • 『身体の病と心理臨床』(共編著 創元社 2009)
  • 『情動と発達・教育―子どもの成長環境―』(共編著 朝倉書店 2015)
  • 『遊戯療法―様々な領域の事例から学ぶ』(編著 ミネルヴァ書房 2017)
  • 他著書27編、事典4編、学術論文46編他

学会・社会活動

  • 日本心理臨床学会業務執行理事
  • 日本遊戯療法学会理事長
  • 日本ユング心理学会監事
  • 日本箱庭療法学会
  • 日本精神分析学会
  • 日本遺伝カウンセリング学会
  • 日本臨床心理士会理事
  • 日本臨床心理士資格認定協会評議員
  • 国立病院機構大阪南医療センターサポート委員会委員
  • 宝塚市・伊丹市・墨田区・品川区・世田谷区の教育委員会事例検討会講師
  • 学校法人神戸女学院評議員
  • 国立大学法人京都大学名誉教授

賞

  • 日本箱庭療法学会 第一回河合隼雄賞 受賞
  • 学校法人 学習院 安倍賞 受賞

学生・受験生へのメッセージ

心理臨床実践は人間の主体性と可能性が開かれるアプローチです。学生の皆さんとともにこの道を深く探究したいと思っております。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る