お知らせ What’s New

大阪家庭裁判所堺支部の見学会を実施しました。

2019/03/15

3月14日(木)、心理学を活かせる専門職領域の1つである大阪家庭裁判所堺支部の見学会を実施しました。
 
家事事件と少年事件をそれぞれ担当する主任家庭裁判所調査官2名の先生と、
家事事件を担当する女性調査官より、裁判所の仕組みや家裁調査官の仕事についてレクチャーを受けました。

仕事の魅力と同時に、家庭裁判所調査官の2年にわたる充実した研修制度についても説明がありました。
裁判制度の基本的な仕組みから、協議・調停・裁判、家事事件・少年事件、調停や保護観察について学びながら、家庭裁判所の役割を理解しました。
その後、審判廷、調停室、調査室、家族面接室(プレイルーム)、そして裁判法廷まで見学しました。
 
今年も女性調査官にも入って頂き、女性が7割以上を占める調査官のやりがいや福利厚生についてについての話も伺いました。
参加した学生は積極的に質問をしたり、感想を述べたりしており、
法務技官や保護観察官、矯正専門職員、家庭裁判所調査官を目指す学生にとって、
目指す職業に直結する貴重な体験となりました。